このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

市立博物館施設案内

更新日:2019年8月15日

市立博物館

2019年6月16日をもちまして、町田市立博物館での展覧会は終了しました。引き続き当館刊行物の販売は館内にて行います。

  • 所在地:〒194-0032 東京都町田市本町田3562
  • 電話:042-726-1531
  • FAX:042-723-3406
  • 事務室営業時間:午前9時から午後4時30分まで
  • 休館日:土日祝日、年末年始(12月29日~1月4日)

施設概要

市立博物館では、市内の民俗資料や、ガラス器、陶磁器、風俗画、大津絵等の美術工芸品を中心に資料の収集を行うとともに、これらを調査、研究し、展示や出版物を通じて、広く公開しています。
市立博物館内での展示は終了しましたが、多くの方が訪れる場所でガラスや陶磁器などの工芸美術コレクションの出張展示や体験講座を予定しています。郷土資料については、三輪の森ビジターセンターにて常設展示を行っており、その他の場所でも出張展示や体験講座を予定しています。
展覧会や体験講座の詳細は順次、町田市ホームページ等でお知らせします。

次回の展覧会・講座予定

  • 町田市立博物館出張講座「工芸美術を体験しよう」

市内市民センター、コミュニティセンター、子どもセンターにて、博物館が所蔵している陶磁器やガラス作品についてお話を聞いた後、やきもの体験とガラス体験を行います。

町田市立博物館出張講座「工芸美術を体験しよう」

  • 「夏休みおうえん 夏の道具をしらべよう!夏のくらしの道具」展(終了しました)

7月29日(月曜日)から8月9日(金曜日)まで、町田市役所1階イベントスタジオにて博物館所蔵の夏に使われていたちょっと古い道具を展示します。

  • 「町田市立博物館陶磁器セレクション わんわん、ぱおーん!」展

2019年9月3日(火曜日)から9月16日(月曜日)まで、和光大学ポプリホール鶴川交流スペースにて町田市立博物館の工芸美術を紹介するミニ展示です。中国や東南アジアの古陶磁から、表情豊かな犬と象の焼きものをお楽しみいただきます。

  • 「ゆくのき学園学校公開日 民俗資料展示室特別公開 夏のくらしの道具」展

2019年9月6日(金曜日)と9月7日(土曜日)、市立小中一貫ゆくのき学園第2校舎3階の民俗資料展示室にて、町田市立博物館が所蔵している昔の道具と、ちょっと昔の町田に住んでいた人々が暑い夏を乗り切るために工夫して使っていた道具を紹介します。

民俗資料展示室特別公開 夏のくらしの道具展

貸出予定の収蔵作品・資料の紹介

  • 縄文資料展「縄文土器をよむ-文字のない時代からのメッセージ」(開催中)

当館所蔵の考古資料を一部出品しています。

  1. 展覧会名:縄文資料展「縄文土器をよむ-文字のない時代からのメッセージ」
  2. 会場:町田市民文学館こどばらんど(原町田4-16-17)2階展示室
  3. 会期:2019年7月20日(土曜日)から9月23日(祝日・月曜日)

縄文資料展「縄文土器をよむ-文字のない時代からのメッセージ」

  • のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地

当館所蔵の田河水泡コレクションの一部を出品します。

  1. 展覧会名:のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地わんだーらんど
  2. 会場:川崎市市民ミュージアム(神奈川県川崎市中原区等々力1-2 等々力緑地内)
  3. 会期:2019年9月18日(水曜日)から11月24日(日曜日)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地

交通アクセス

バスでお越しの方

  • 町田駅(JR横浜線・小田急線)から
    小田急線「町田駅」西口の「町田バスセンター」11番乗り場から、「藤の台団地」行き・「鶴川団地」行き・「鶴川駅」行きバスで、「市立博物館前」下車、徒歩7分。日中は1時間に6本程度運行(平日、土曜日、休日とも)。乗車時間11分(通常時)。
  • 鶴川駅(小田急線)から
    北口の0番乗り場から「町田バスセンター」行きバスで、「市立博物館前」下車、徒歩7分。乗車時間約15分(通常時。バスの系統により異なります。)
    ※本数があまり多くないので注意してください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。神奈川中央交通ホームページ

バスの時刻表・運賃案内についてはこちらをご覧ください。

  • 玉川学園前駅(小田急線)から
    北口の「玉川学園前」バス乗り場から、町田市地域コミュニティバス(玉ちゃんバス)・北ルートで、「朝日公園」下車、徒歩約15分。乗車時間約10分(通常時)。
    ※本数があまり多くないので注意してください。

駐車場

9台(博物館と遺跡公園の間にあります。)

関連情報

現在販売中の図録のご案内

今年度展覧会予定

市立博物館の工芸美術品紹介

町田市立博物館(町田市公式)Twitter(ツイッター)

本町田遺跡公園

遺跡公園ガイダンスルーム 本町田遺跡ガイダンスルーム

本町田遺跡公園は1967から68年に藤の台団地造成に先立って発掘調査が行われた本町田遺跡を整備し、遺跡公園として1971年に開園したものです。
敷地内には縄文・弥生各1軒の復元住居を含め縄文時代前期の竪穴住居跡4軒と弥生時代中期の竪穴住居跡7軒があります。同一の場所に二つの時代の遺跡が確認される複合遺跡は発掘当時例が少なく、貴重な遺跡として保存、史跡指定されました(1992年都指定史跡、2011年追加指定)。

  • 所在地:〒194‐0032 東京都町田市本町田3455ほか
  • 駐車場:9台(市立博物館と共同です)
    ※お車でお越しの際は、カーナビに市立博物館の住所を登録した方がわかりやすいです。

三輪の森ビジターセンター・郷土資料展示室

三輪ビジターセンター 三輪の森ビジターセンター

2018年4月にオープンした「三輪の森ビジターセンター」に設けられた展示室では、民俗資料を中心に町田の生業や生活等に関する展示を行っています。

  • 所在地:〒195‐0054 東京都町田市三輪町740-1
  • 開室時間:午前9時から午後4時
  • 休室日:毎週月曜日(祝日・振替休日にあたるときは開室し、その翌日休室)、年末年始(12月29日から1月3日)
  • アクセス:小田急線鶴川駅から鶴川女子短期大学行きバスで「妙福寺」下車、徒歩約10分(鶴川駅から徒歩で45分程度)

※駐車場はございません。
※施設の利用に関しては、町田市役所都市づくり部公園緑地課(042-724-4397)へお問い合わせください

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 文化振興課 博物館
電話:
042-726-1531
FAX:
042-723-3406

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)