このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

所長ご挨拶

更新日:2017年5月2日

町田市未来づくり研究所 所長 市川 宏雄

世界最大の都市圏・東京は、グローバルに展開する都市間競争にさらされるとともに、成熟国家として避けられない課題にも直面しています。進行する人口減少と高齢化、地球規模での解決が必要な環境問題、東日本大震災でも明らかになった災害への対応、それぞれが持続型社会の構築にとって解決の模索が不可欠です。そうした課題を解決しながら、都市は新たなチャレンジを続け、経済的な活力を得て未来を築いていかねばなりません。
巨大都市・東京の西部地域で歴史的にも東京の発展と軌を一にして重要な役割を果たしてきた町田市にとって、来るべき時代は従来から育んできた基礎に立って、世界に範を示せる自治体としての存在とならねばなりません。それが町田市で住まい、働き、学ぶ人々、グループ、そして組織にとっての誇りであるとともに、東京や日本、更には世界に胸をはれるものとなるはずです。「住みたい」、「訪れたい」、「活動したい」と思えるような都市の魅力が町田市には他の都市以上になければなりません。

21世紀に入って10年以上を経た現在、人口一千万を超す都市圏の数は地球上で既に20 地域を超し、「都市の世紀」と言われる今世紀の姿が明らかになりつつあります。2009年の『国連世界都市化予測』では、歴史上はじめて都市人口が世界人口の半分以上に達したことを報告しています。グローバル化の進展は、地球上において国家という枠組みを越えて、大都市の存在と役割を飛躍的に高めつつあります。そして「都市間競争」という言葉は国家間競争に変わるキーワードとなっています。
こうした状況のなかで東京をはじめとする我が国の大都市がグローバルなポジションを持った都市として機能するためには、都市政策が地球規模で急激に展開する経済のスピードに的確に対応するものでなければなりません。そのためには、確実な戦略のもとで都市機能の高度化、人々を引きつける都市の魅力の向上を図ることが急務となっています。
住民に一番身近な基礎自治体としての町田市が、都市としての魅力を高め、誰もが憧れる都市となるためには、政策形成能力の向上と、将来の社会構造を見据えた対応力とビジョンを形成する必要があります。まさしく、そうした目的のために当研究所が設置されました。そのためには、社会動向や経済動向を調査・分析し、これからの社会に必要な新たな政策や施策の提言を行うことで、それを成しとげなければなりません。
これからの町田市が将来にわたって選ばれ続ける都市となるための「未来づくり」のため、多角的な視点からの研究活動を推進してまいります。今後とも市民のみなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

所長プロフィール

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 企画政策課
電話:
042-724-2103
FAX:
050-3085-3082

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)