このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

新公会計制度の導入経過について

更新日:2013年8月23日

町田市の新公会計制度の基本的な考え方

「新公会計制度導入検討委員会報告書」において示した方向性を踏まえ、新公会計制度の会計基準、活用方法等について検討し、2011年12月に町田市の新公会計制度の基本的な考え方を「町田市の新公会計制度」として取りまとめました。

内容

  1. 新公会計制度を導入する意義
  2. 財務諸表の構成
  3. 町田市の新公会計制度の特長
  4. 会計処理
  5. 財務諸表の活用
  6. 財務業績の月次報告
  7. 導入準備
  8. 行政経営のツールとしての財務諸表
  • 別紙:新公会計制度導入のスケジュール
  • 参考資料:町田市会計基準

新公会計制度導入までの流れ

2008年10月:新公会計制度導入検討委員会(庁内検討組織)の立ち上げ
2010年3月:「新公会計制度導入検討委員会報告書」の報告
2011年12月:「町田市の新公会計制度」の公表
2012年4月:新公会計制度導入

町田市新公会計制度導入検討委員会報告書

新公会計制度の導入について、2010年3月時点までの検討状況と今後の方向性をまとめたものです。

内容

  1. 新公会計制度導入の意義
  2. これまでの町田市での取り組み
  3. 町田市新公会計制度導入の基本方針
  4. 資産評価について
  5. 新公会計制度により整備する財務諸表
  6. 財務諸表を作成するシステム
  7. 今後の方向性
  • 資料1:「総務省方式改訂モデル」と「東京都版財務諸表」との比較
  • 資料2:「有形固定資産評価基準について」
  • 資料3:「新公会計制度導入検討委員会」名簿

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
財務部 財政課
電話:
042-724-2149
FAX:
050-3085-5303

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)