町田市ロゴ

「まちだ・さがみはら絆・創・光」~3月11日の夜に、町田市・相模原市全域でライトダウンを実施しました~

更新日:2018年3月20日

大震災からの復興がさらに前進するよう応援しています。

(1)講演会と星空観望会~まちだ・さがみはら絆・創・光~NEW!
(2)図書館「地球温暖化特集」「映画会」「さるびあ亭かーこ。の紙芝居」 
(3)FM HOT 83.9でまちの様子を生中継

まちだ・さがみはらばんそうこう) ~町田市・相模原市ライトダウン~

3月11日(日曜日)午後7時から午後8時の間に、町田市・相模原市全域でライトダウンを実施しました。
屋外照明などの消灯に御協力いただきありがとうございました。

「まちだ・さがみはら絆・創・光」ポスター
「まちだ・さがみはら絆・創・光」ポスター

東日本大震災から今年3月11日で7年が経過しました。
東日本大震災直後、電力不足による節電で、
私たちの意識は、今までの生活を見直そうと変わりました。
時間の経過とともにその意識も薄まりつつありますが、
これからもこうした意識を持ち続けることが大切です。
そう考えた町田市と相模原市は、ライトダウン
「まちだ・さがみはら絆・創・光」を今年も実施しました。

「まちだ・さがみはら絆・創・光」とは、
(絆(ばん))市民・事業者・行政が手を携えて協働する。
(創(そう))節電など、それぞれの立場でできることを考える。
(光(こう))まちぐるみで消灯し、星空を見上げる。

の3つを行うことで、改めて震災を思い返し、地球環境について考え、節電や省エネ行動につなげていくものです。

「まちだ・さがみはら絆・創・光」ポスターのダウンロードはこちらから。
※なお、各町内会・自治会、各商店会など協力団体には、2月上旬にお送りする予定です。
掲示板や店頭に掲出いただくなど、「まちだ・さがみはら絆・創・光」の周知活動に御協力いただきありがとうございました。

1.実施日

ライトダウン(消灯)
 2018年3月11日(日曜日)午後7時から午後8時まで


通常時の中心市街地の様子


ライトダウン時の様子(2018年3月11日撮影)


通常時の様子


ライトダウンにご協力ありがとうございました♪


JR町田駅前広場の様子


電気を消すと、違いがはっきり!

2.実施区域

町田市・相模原市全域

3.実施内容

(1)ライトダウン当日まで

<FC町田ゼルビアのホーム開幕戦でライトダウンをPRしました>
2018年3月4日(日曜)、FC町田ゼルビアのホーム開幕戦において、試合開始前、新たに設置された大型映像装置でライトダウンをPRしました。
FC町田ゼルビア並びに関係者の方々、ご協力ありがとうございました!


大型映像装置によるライトダウン告知の様子


ライトダウンをPRしていただきました

ライトダウン実施時の市庁舎の様子(2018年3月11日撮影)
ライトダウン実施時の市庁舎の様子(2018年3月11日撮影)

(2)ライトダウン(消灯)
3月11日(日曜日)午後7時から午後8時まで

安心・安全への配慮について
事前に、警察署・消防署へ情報提供しました。
なお、市民生活上の安全に配慮し、以下の施設等は消灯の対象外としました。

4. 町田市の事業者様のライトダウンへの参加をPRしました

事業者の方のライトダウンの参加を、事前にPRしていただきました。
下からダウンロードしたフォーマットに記載して参加宣言し、あわせて節電や省エネの取り組みなどを町田市のホームページで公表することで、市民の方に活動状況をお知らせできます。
お寄せいただいた情報は順次、町田市ホームページのライトダウンのページに掲載し、新着情報にアップしていきます。
みなさんの活動のPRのためにも、ぜひ、参加宣言してみませんか。

フォーマットに記載し、専用メールアドレスまたはFAXにて送ってください。
<メールアドレス>
mcity3350@city.machida.tokyo.jp
(メールでの受付は、2018年2月1日から3月18日までです)
 <FAX番号>
 050-3160-5220

5.イベント情報

(1)講演会と星空観望会~まちだ・さがみはら絆・創・光~

<相模原市会場>
講演や星空観望会、プラネタリウム震災特別番組「星空とともに」などを通して、宇宙目線での地球環境保全について考えました。

日時:3月10日(土曜日)午後5時から午後8時まで
会場:相模原市立博物館(相模原市中央区高根3-1-15)
内容:(1)講演「宇宙探査から地球環境を考える」~「はやぶさ」の地球帰還から、その後~
    講師:(国研)宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所
    宇宙機応用工学研究系 准教授 曽根 理嗣氏
    (2)プラネタリウム投影「星空とともに」
    東日本大震災の被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに、仙台市天文台が作成した、
    プラネタリウム震災特別番組を投影します。
    (3)星空観望会
     ※星を見ることができる天候の場合のみ
※講演会は盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

<町田市会場>
講演や星空の観察を通して、地球温暖化や大気環境(光害)について知り、理解を深めました。

日時:3月11日(日曜日)午後6時から午後8時まで
(講演会)午後6時から午後7時まで
(観望会)午後7時から午後8時まで(雨天中止)
場所:まちだターミナルプラザ(町田市原町田3-1-4)
※観望会はまちだターミナルパーキング屋上
講師:株式会社 五藤光学研究所 小林則子 氏
※講演会及び観望会は盛況のうちに終了しました。寒い中ご来場いただきありがとうございました。


講演最後には多くの方が集まりました♪


スバルなどを望遠鏡で覗きました!


地球温暖化特集コーナー(中央図書館)

(2)図書館「地球温暖化特集」「映画会」「さるびあ亭かーこ。の紙芝居」
「まちだ・さがみはら絆・創・光」に関連した町田市会場の特集・イベントとして、町田市立中央図書館に特集コーナーを設けました。
また、ライトダウンに関連する映画を上映しました。
さらに、各地域図書館の子ども向けおはなし会に合わせ、町田の紙芝居師を招き、子どもにも分かりやすい節電に関する紙芝居を行いました。

<地球温暖化特集>
期間:2018年3月7日(水曜日)まで
場所:町田市立中央図書館5階(原町田3-2-9)
内容:ライトダウンをPRするとともに、地球温暖化に関連した図書を特集コーナーで紹介しました。

<映画会>満員御礼!
日時:2018年3月9日(金曜日)
場所:町田市立中央図書館6階ホール
内容:「めぐり逢えたら」(105分、ライトダウンに関連する映画)
13時30分 開場
13時50分 ライトダウンに関する啓発
14時00分 上映開始


プロ紙芝居師・笑い療法士さるびあ亭かーこ。さん

<さるびあ亭かーこ。の紙芝居>好評のうちに終了しました。
次の各日(いずれも水曜日)、各場所で、15時から15時30分のおはなし会の後に、10分から15分程度で紙芝居を行いました。

2月21日 町田市立鶴川駅前図書館(能ヶ谷1-2-1和光大学ポプリホール鶴川2階)
2月28日 町田市立忠生図書館(忠生3-14-2)
3月 7日 町田市立金森図書館(金森東3-5-1)
講師:プロ紙芝居師・笑い療法士 さるびあ亭かーこ。さん
内容:小さなお子さんでも不要な電気を消したり節電することを覚え、親子で行うきっかけとなるよう、各地域図書館の子ども向けおはなし会に合わせ、町田の紙芝居師を招き、節電に関する分かりやすい紙芝居を行いました。


鶴川駅前図書館での紙芝居の様子


忠生図書館での紙芝居の様子


多くの方に参加していただきました!


金森図書館での紙芝居の様子

(3)FM HOT 83.9でまちの様子を生中継
「FM HOT 83.9」(83.9MHZ)のラジオ番組で、観望会や両市のライトダウンの様子を生中継しました。
中心市街地では、商店街や大型店が協力し、自主的な消灯により、来街者とともに復興を願いました。
原町田中央通りでは、屋外の有線放送で同番組が生中継されました。
この機会に、改めて電力等のエネルギーの使い方や災害に対する備えなどについて見直しましょう。
(放送日時)3月11日(日曜)午後6時~8時30分

6.協力団体

[順不同]
※主な協力団体としてお示ししています。
ご協力ありがとうございます。

関連情報