町田市ロゴ

市民協働フェスティバル「まちカフェ!」

更新日:2018年12月28日

市民協働フェスティバル「まちカフェ!」は、町田市内で活動するNPO法人や市民活動団体、地域活動団体(町内会・自治会)などが一堂に集い、活動発表などを通じて交流を深めるためのイベントです。参加団体やボランティアで構成されるまちカフェ!実行委員会が主催となり、まちカフェ!を企画・運営しています。

【終了しました】第12回市民協働フェスティバル「まちカフェ!」(2018年度)

第三回実行委員会(振り返り会)を開催しました

12月18日(火曜日)に第三回実行委員会を開催し、今年度のまちカフェ!の振り返りを行いました。当日の様子は「実行委員会レポートVol.5」をご覧ください。

第12回市民協働フェスティバル「まちカフェ!」開催報告


まちカフェ!チラシ

2018年度のまちカフェ!は、73の団体がそれぞれの魅力を生かし活動紹介やワークショップなどを行いました。今回は特に子供向けの企画に力を入れ、多くの子育て世代の方にもご来場いただき、幅広い世代の交流の場となりました。ご参加、ご来場ありがとうございました!

第12回市民協働フェスティバル「まちカフェ!」

今年度のメインデザインは、町田・デザイン専門学校の関野咲良さんに作成していただきました!


当日の様子

実行委員会レポート


まちカフェ!第一回実行委員会の様子

市民協働フェスティバル「まちカフェ!」実行委員会は出展団体やボランティアで構成されています。実行委員会では団体間の交流を行ったり、まちカフェ!を盛り上げるための企画作りをしています。
2018年度の実行委員会の様子は以下の「実行委員会レポート」をご覧ください!

まちカフェ!シンボリック事業


みんなで描こう!「まちカフェ!の樹」

3年間を通して、まちカフェ!実行委員会と来場者がつながりながらまちカフェ!の未来を作っていく企画、「まちカフェ!シンボリック事業」が2017年から始まりました。

みんなでまちカフェ!の色を集め、3年間を通してシンボルカラーを決定します!

葉っぱのスタンプを使って、みんなで樹を色付けましょう!

2年目(2018年度)

実行委員会で絞り込んだ3色の中から、まちカフェ!をイメージする色を来場者に選んでもらいました。投票の結果、まちカフェ!のシンボルカラーは「緑」に決定しました。来年度は、このシンボルカラーを使ってまちカフェ!を盛り上げていきます。また、1年目に集めた色紙は素敵なウェルカムボードになりました!

1年目に作った樹をさらに大きくしていきました。今年も子どもたちからご高齢の方まで、いろいろな方に葉っぱのスタンプを押していただき、大きな樹が出来上がりました!


シンボリック事業2年目

1年目(2017年度)


シンボリック事業1年目

まちカフェ!のシンボルカラーを決めるため、来場者、出展団体、ボランティアに自分が思う「まちカフェ!」の色を塗ってもらいました。みんながそれぞれ思う色を塗り、色とりどりの紙が集まりました。

みんなで落ち葉のスタンプを布に押していき、「まちカフェ!の樹」を作ります。樹の幹の絵は、町田市内で活躍している画家の林絵美さんに描いていただきました。1年目の今年は、1本の大きな木の幹にたくさんの葉っぱが実った樹ができました!

「まちカフェ!」の目的


市民活動応援キャラクター「おうえんマン」

【参加団体】
来場者・参加団体と出会い普段の活動を知ってもらうための場づくり、「まちカフェ!」を通じてスキルアップ出来る機会の提供
【来場者】
参加団体を知り、地域で活動するきっかけを作る場づくり
【ボランティア】
「まちカフェ!」を通じて地域参加の機会の提供、スキルアップ出来る場づくり