令和2年国勢調査員を募集しています

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月1日

国勢調査員として、あなたも活躍してみませんか?

国勢調査業務に理解と責任をもって携わっていただける、原則20歳以上の方を募集しています。
国勢調査員の身分は、総務大臣から任命される非常勤の国家公務員で、報酬も支払われます。
募集要項等、詳細については下記のとおりです。
注記:新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮した調査方法での実施を予定しています。安心してお申し込みください。詳しくは下記「主な仕事内容」をご覧ください。

主な仕事内容等

主な仕事内容

調査員の仕事は大きく5つです。

  1. 調査員説明会に参加(8月25日から9月7日のうち1日) 地域別の説明会に、指定された日時においでください。
  2. お住いの方の一覧と地図の作成(9月4日から13日) 担当地域内にお住まいの世帯一覧と地図を作成します。
  3. 調査の説明と調査書類の配布(9月14日から30日) 担当地域内のすべての世帯を訪問し、調査についての説明を行い調査書類を配布します。
  4. 回答確認リーフレットの配布と調査票の回収(10月1日から18日) 調査票を回収し、期間中に回収できない世帯には回答確認リーフレットを配布します。
  5. 調査票の整理と提出(10月19日から23日) 調査票を整理し、地域別の提出会に指定された日時においでください。

【新型コロナウイルス感染防止対策について】
調査書類の配布、回収に関し、調査員と世帯が直接対面しない非接触の調査方法での実施を予定しています。

  • 世帯に対する調査の説明 ⇒ 原則としてインターホン越しに行います。
  • 調査書類の配布 ⇒ 郵便受けやドアポストなどに入れて配布します。
  • 調査の回答依頼 ⇒ 可能な限りインターネット回答又は郵送提出を世帯へ依頼します。
  • 調査票の回収 ⇒ 出来る限り短時間で行います。世帯の前で調査票の記入状況の確認などは行いません。

担当調査地域・世帯数

  • 原則、2から3調査地域を担当していただきます。
  • 1地域当たりの世帯数は、40から80世帯が標準です。

対象

  • 原則、20歳以上で健康であり、責任をもって調査事務を遂行できる方
  • 調査により知り得た秘密の保持に責任が持てる方
  • 警察・選挙に直接関係のない方
  • 暴力団員その他の反社会的勢力でない方、または密接な関係を有しない方

任命期間

8月25日から10月24日(予定)

報酬

報酬は担当した調査地域数と世帯数により変動します。
おおむね60世帯の調査地域を2地域担当する場合で、約7万円の見込みです。

応募方法 注記:申込者数が募集人員に満たないため、受付期間を延長します。

  • インターネット:イベント申込システム「イベシス」

受付期間:4月1日正午から731日まで

お申込みはこちらから⇒ イベント申込システム「イベシス」国勢調査員申込画面(外部サイト)

  • 電話:町田市イベントダイヤル

受付期間:4月8日正午から731日まで(午前7時から午後7時まで、年中無休)
電話番号:042-724-5656

募集人員

1700人
注記:募集人員に満たない場合でも、希望調査地域または調査可能範囲に多数の応募があった場合は、抽選を行います。
調査地域はご希望に沿えないことがあります。

結果のお知らせ

応募いただいた方全員に結果を通知します。

国勢調査は国の最も重要な統計調査です!

国勢調査は、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とし、国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法という法律に基づいて、5年に1度実施されています。

大正9年(1920年)の第1回調査以来、今年で100年目になります。
開始100年の国勢調査にご協力ください!

このページの担当課へのお問い合わせ
総務部 市政情報課

電話:042-724-8407

ファックス:050-3085-3142

WEBでのお問い合わせ