策定の状況

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年6月4日

「まちだ未来づくりビジョン2040」が議決されました

市は、町田市議会令和3年6月定例会(第2回)において、「まちだ未来づくりビジョン2040」を市の基本計画では初めて議案として提出し、2021年6月30日に可決されました。
市は、2022年4月の計画スタートに向けて、計画冊子デザイン等の最終調整を行います。

「まちだ未来づくりビジョン2040」(答申)

市は、「まちだ未来づくりビジョン2040」の策定について、学識経験者と市民団体等の代表で構成する町田市長期計画審議会に諮問し、2019年8月から2021年4月にかけて全10回の審議を行ってきました。
2021年4月21日、同審議会の大久保英敏会長と三輪律江職務代理から市長へ、答申書が手渡されました。
市は、この答申を踏まえた原案を、町田市議会の令和3年6月定例会(第2回)に議案として提出します。

「2040なりたい未来」(基本構想)

これまでの町田市のまちづくりは、暮らす人、働く人、訪れる人など、多くの「人」によって支えられてきました。そして、それはこれからも変わらないことであり、多様であることが当たり前の社会においては、一人ひとり生き方の違う「人」が、それぞれのライフステージにおいて活躍できる環境があることがより重要になってきます。
このことを踏まえ、「2040なりたい未来」では、誰もが夢を持ち、その夢を実現できるまち、一人ひとりが輝けるまちとなるため、町田市のまちづくりの方向性となりたいまちの姿、そして、行政経営の方向性と行政経営の姿を明らかにするとともに、2040年の未来の町田市のイメージをキャッチコピーとして定めます。

2040なりたい未来(基本構想)の構成図

基本構想の構成図

2040なりたい未来(基本構想)の原案について<資料>

「まちづくり基本目標・経営基本方針」(基本計画)

「まちづくり基本目標」・「経営基本方針」は、「2040なりたい未来」で掲げた、なりたいまちの姿と行政経営の姿を実現するため、まちづくりの方向性と行政経営の方向性に沿って、何を目標にどのようにまちづくりを進めるかを体系的に示す、市政運営の基本となる計画で、以下のような点を特徴として策定します。

ライフステージを意識した政策体系

「まちづくり基本目標」は、2040年を見据えて、多様なライフスタイルとこれからの人の生き方を思い、誰もが夢を持ちその夢を実現できる、一人ひとりが輝けるまちをつくるため、ライフステージを意識した政策体系とします。

行政経営の手法と資源の明確化

「経営基本方針」は、「まちづくり基本目標」を実現するために必要な行政経営の手法と資源を明確に示し、市役所の能力を高めるとともに、市民一人ひとりのニーズに適したサービスを生み出していきます。

計画体系図(基本計画)

基本計画の計画体系図

まちづくり基本目標・経営基本方針(基本計画)の原案について<資料>

(仮称)まちだ未来づくりビジョン2040策定にかかる市民意識調査の実施について

以下のとおり、「(仮称)まちだ未来づくりビジョン2040策定にかかる市民意識調査」を郵送にて実施します。対象とさせていただいた方には、郵送でアンケート用紙をお送りいたしますので、ご協力をおねがいします。※毎年9月に実施している「町田市市民意識調査」とは別々に実施します。
調査は終了しました。アンケートの結果は、回答の集計および策定中の計画がまとまり次第、掲載します。

調査実施期間

2021年4月23日(金曜日)から2021年5月24日(月曜日)まで

調査概要

調査地域
町田市全域
調査対象
15歳以上80歳未満(2021年4月1日現在)の市民2,500人
(住民基本台帳から無作為抽出)
調査方法
郵送配布、郵送回収(返信用封筒を同封)
調査項目

1 町田市での生活について

2 子育て・教育について

3 人とのつながりについて

4 交通、都市づくり、みどりについて

5 防災、防犯、医療体制について

6 町田市役所について

7 ご自身のことについて

8 ご自身の「結婚」、「お子様」について

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ