2015年3月25日開催 市長記者会見資料

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2015年3月25日

2015年3月25日に開催した市長記者会見で発表した資料を掲載しています。

【案件1】災害時における仮設トイレ等の供給協力に関する協定を締結

市内に首都圏事業所を設置し、仮設機器のレンタル事業を展開するベクセス株式会社と、災害時に避難施設等に設置する仮設トイレ等を優先的に供給する協定を、本日締結いたしました。

【案件2】クルミ形土器とガラス乾板を町田市指定有形文化財に新規指定~「町田市指定文化財記念展」を開催~

2015年1月9日の町田市教育委員会において、クルミ形土器(木曽中学校遺跡出土)と大正から昭和初期に撮影されたガラス乾板(151枚一括)を町田市指定有形文化財に指定しました。
新指定を記念し、クルミ形土器を含む木曽中学校遺跡で発掘された縄文時代の出土品とガラス乾板写真を展示する「町田市指定文化財記念展」を自由民権資料館で開催します。

【案件3】都内初!認知症ケアパスを盛り込んだパンフレット「知って安心認知症」を作成しました~生活イメージや利用できるサービスをわかりやすく紹介~

町田市では、認知症の方をできるだけ早く発見し支援することで、認知症になっても自宅で暮らし続けられるように、認知症パンフレット「知って安心認知症」を作成しました。
都内初の「認知症ケアパス」を盛り込んだこのパンフレットは、認知症をわかりやすく説明し、認知症になったときに利用できるサービスをさまざま紹介しています。

【案件4】『町田生きもの共生プラン 生物多様性 はじめの一歩』を策定しました

市では、将来にわたり、生きものとともに人々が豊かに暮らしていくことができる町田を目指し、『町田生きもの共生プラン 生物多様性 はじめの一歩』を策定しました。

【案件5】~玉川大学と連携~「まちだエコドライブガイド」を制作しました

市では、第二次町田市環境マスタープランの重点事業の一つとして、「エコドライブの周知、普及・啓発の実施」を掲げ、環境に配慮した、CO2の削減につながる運転(エコドライブ)を推進しています。
このたび、玉川大学芸術学部ビジュアル・アーツ学科と連携して、エコドライブ啓発リーフレット「まちだエコドライブガイド」を制作しました。

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 広報課

電話:042-724-2101

ファックス:042-724-1171

WEBでのお問い合わせ