2014年7月9日開催 市長記者会見資料

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2014年7月9日

2014年7月9日に開催した市長記者会見で発表した資料を掲載しています。

【案件1】「喀痰(かくたん)吸引研修」を町田市医師会と協力して開催

町田市ではいつまでも住み慣れた地域で安心して暮らすことができる環境づくりのため、町田市医師会を中心に、相模原町田地区介護医療圏インフラ整備コンソーシアムの協力により、医療法人社団創生会町田病院を研修実施機関として「喀痰(かくたん)吸引研修」を実施します。

【案件2】町田市民文学館ことばらんど『1ねん1くみ1ばんサイコー! 後藤竜二×長谷川知子展』 開催

町田市ゆかりの児童文学作家・後藤竜二さんと、町田市在住の絵本作家・長谷川知子さんのコンビによる物語「1ねん1くみ」シリーズは、1984年から25年にわたって刊行され、子どもたちの共感を得て長く読みつがれてきました。
本展では、子どもたちの魅力を余すところなく描く「1ねん1くみ」の物語を、約100点の原画で紹介します。わんぱく真っ盛りの小学生はもちろん、ご家族一緒に物語の世界を楽しんでいただく機会になれば幸いです。

【案件3】町田市立博物館~やきもの王国九州から~「江戸陶磁のモダニズム―古武雄―」 展開催

町田市立博物館では、2014年7月8日から~やきもの王国九州から~「江戸陶磁のモダニズム―古武雄―」展を開催しています。
本展では、古武雄の真骨頂である大平鉢や大壺といった大作を中心に、人間国宝中島宏氏が収集した名作65点を展示。古武雄が創出した江戸陶器の斬新なデザインを紹介し、かつての名窯の全体像を描き出します。

【案件4】(仮称)町田市立国際工芸美術館整備基本計画を策定

町田市は、町田市立博物館が所蔵するガラス作品・ 陶磁器コレクションを中心に展示する工芸美術館を整備するにあたり、学識経験者による検討委員会を中心に、候補地や事業活動、運営のあり方等の検討を重ね、このたび「(仮称)町田市立国際工芸美術館」の整備に向けた基本計画を策定しました。

【案件5】この夏、芹ヶ谷公園内に冒険遊び場がオープンします!

子どもたちが自然の中で、火を使う、地面に穴を掘る、木に登る、秘密基地を作るなど、自分の責任で自由に遊び、冒険・挑戦・そして体験を通して成長できる場としての「冒険遊び場」活動を市内に拡げます。

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 広報課

電話:042-724-2101

ファックス:042-724-1171

WEBでのお問い合わせ