2014年4月23日開催 市長記者会見資料

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2014年4月23日

2014年4月23日に開催した市長記者会見で発表した資料を掲載しています。

【案件1】~予防接種のスケジュール管理が簡単に~「わくわくワクチン」サービス開始

近年の複雑化した予防接種の方法に対応すべく、インターネット上で子どもの予防接種情報を提供するサービス「わくわくワクチン」を2014年5月から開始します。
スマートフォン・携帯電話・パソコンから生年月日等を登録することで、お子さん一人ひとりに合わせた予防接種スケジュールを自動で作成できるほか、市の予防接種情報をメールで受信できるサービスです。

【案件2】町田市表彰式にて名誉市民の三橋國民氏を顕彰します

2014年5月10日(土曜日)に開催する町田市表彰式において、市内在住の造形美術家である三橋國民氏を名誉市民として顕彰します。
町田市の名誉市民は、版画家の畦地梅太郎氏、文筆家の白洲正子氏のお二方を1998年に顕彰して以来、3人目となります。
また、5月20日(火曜日)から5月30日(金曜日)まで、市庁舎1階のイベントスタジオにおいて、三橋國民氏を中心に、名誉市民の方の事跡の紹介や作品等の展示を行います。

【案件3】市民意識調査を実施しました

町田市では、市民の皆様が日常生活の中で感じていることや、市政に対するご意見・ご要望を伺い、今後のまちづくりの参考とするため、市民意識調査を毎年実施しています。
2013年度は、新たな政策課題の抽出に重点をおいた調査を実施しました。

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 広報課

電話:042-724-2101

ファックス:042-724-1171

WEBでのお問い合わせ