独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行する「ジェンダーボンド(ソーシャルボンド)」への投資について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年9月27日

市は、基金運用を通じた社会貢献への取組として、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」)が発行する「ジェンダーボンド(ソーシャルボンド)」へ投資することを決定しました。
ジェンダーボンド(ソーシャルボンド)とは、社会的課題の解決に資するプロジェクト(ソーシャルプロジェクト)の資金調達のために発行される債券で、SDGsえすでぃじーず(持続可能な開発目標)達成に貢献するものです。
本ジェンダーボンド(ソーシャルボンド)により調達された資金は、(1)ジェンダー平等・女性のエンパワメントを主目的とする事業(例:女性事業主向けの金融アクセス改善事業、女子教育)、(2)ジェンダー平等・女性のエンパワメント推進に資するコンポーネントを組み込んでいる事業(例:都市鉄道建設事業における女性専用車両、防犯カメラ、女性用トイレの設置)に充当される予定です。

SDGsロゴ

選定理由

町田市では、2001年2月に「男女平等参画都市宣言」を行い、2017年度からは「一人ひとりがその人らしく生きるまちだプラン(第4次町田市男女平等推進計画)」に基づき、男女平等参画社会の推進を図っています。
この度ジェンダーボンドの購入を以て、持続可能な社会の形成に向けた使命・役割を果たすとともに、SDGsの目標の一つである「ジェンダー平等を実現しよう」の実現に向け、一人ひとりが互いの違いを受け止めて、多様性や人権を尊重する社会を目指してまいります。

債券の概要

独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行するジェンダーボンド(ソーシャルボンド)

購入日:2021年9月27日
年限:20年
購入額(発行総額):1億円(100億円)
利率:0.439パーセント


用語解説

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連持続可能な開発サミットにて採択された「持続可能な開発のために2030アジェンダ」が掲げる加盟国が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットのことです。

SDGsの17の目標

このページの担当課へのお問い合わせ
会計課

電話:042-724-2196

ファックス:050-3161-7411

WEBでのお問い合わせ