新庁舎建設実施設計(2009年7月完成)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年5月1日

新庁舎の完成イメージ

 市では、本庁舎の移転新築に向けた計画を進めています。2007年11月に基本設計が完成し、2008年2月から、実施設計を開始しました。なお、設計の委託業務は、基本設計に引き続き、株式会社槇総合計画事務所と契約を締結しました。
 市民参加によるワークショップ等を通じて、多く市民の皆様の提案を反映させた基本設計を最終的な建築図面に仕上げるため、法的適合性の確認や、設備面の詳細を加えた設計を行い、2009年7月に実施設計が完成しました。
 今後、施工者選定を行い、2009年10月に新庁舎の工事を開始し、約3年間の工事期間を経て、2012年度には、新庁舎での業務を開始する予定です。
 引き続き市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

実施設計の概要

実施設計の概要については、下記のPDFファイルをご覧ください。

実施設計の概要(再掲)

 上記PDFファイルについて、一部比較的新しいパソコンで閲覧した場合に、文字化けが生じるとのご指摘をお寄せいただきました。
 そこで、修正したファイルを再掲示しましたので、上記ファイルをご覧いただけない場合には、下記のファイルをご覧ください。↓

関連情報

新庁舎計画

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 市有財産活用課

電話:042-724-2151

ファックス:050-3085-5311

WEBでのお問い合わせ