このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 融資・支援 の中の 商店街への支援 の中の 2019年度町田市地域連携型商店街事業 のページです。

本文ここから

2019年度町田市地域連携型商店街事業

更新日:2019年2月7日

地域連携型商店街事業とは、商店会が町内会・自治会等(商店会以外の地域団体等)と実行委員会を形成し、商店街区を含めた地域の活性化に向けた活動を行う事業を指します。

申請受付期間

2019年2月7日(木曜日)から2019年3月15日(金曜日)午後5時まで

補助対象要件

補助対象となる実行委員会の構成団体要件

【構成員として必須】
商店会、商店会連合会

【連携する地域団体等】

  1. 商工会議所
  2. 町会及び自治会
  3. 特定非営利活動法人
  4. 社会福祉法人
  5. 中心市街地活性化協議会の構成員たる特定会社、一般社団法人及び一般財団法人
  6. 上記5団体以外の団体で、地域活動を行っており、事業実施団体として市が適切として認めるもの(法人格の有無は問わない)
    ※実行委員会は、商店会、商店会連合会のほかに、1から6団体の中から2団体以上の加入が必要です。(町会、自治会は1団体でも可)

補助対象事業

  1. イベント事業(商店街チャレンジ戦略支援事業と基本的に同様)
    ※中元セール等の商店会販売促進イベント、イルミネーション事業等の会場設営のみのイベントは対象外
    ※前年度に実施した事業を行う場合は、前年度に実施していない取組(新規要素)をイベントに盛り込む必要があります。
  2. 活性化事業(商店街チャレンジ戦略支援事業と基本的に同様)
    ※事前に専門家派遣によって3年以上の期間にわたる中期計画の策定が必要です。

商店街チャレンジ戦略支援事業制度の概要について

利用回数

イベント事業、活性化事業いずれも年1回

必要書類

共通(イベント事業・活性化事業)

  1. 会則
  2. 役員名簿
  3. 決算書類(実行委員会12か月分、商店会・商店会連合会24か月分、地域団体等12か月分)
    ※上記必要書類は、実行委員会、実行委員会の構成団体全てが備えている必要があります。

地域連携型商店街事業イベント事業

  1. 交付申請書
  2. 実施計画書
  3. 負担金額一覧表
  4. 事業予算案
  5. 見積書(1社以上)※1事業者あたり100万円以上の経費がある場合

地域連携型商店街事業活性化事業

別途ご相談ください。

交付申請書の様式等

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
経済観光部産業政策課
電話:
042-724-3296
FAX:
050-3101-9615

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)