滞納処分

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年4月1日

滞納している方には督促状や催告書などで早期の納税をお願いしています。それでも納付していただけない場合、財産(不動産、動産、自動車、生命保険、給料、銀行預金等)を差押え、さらにこれらの財産を公売する等の滞納処分を行います。これは納期限までに納められた方との公平を保つこと、及び大切な市税を確保することを目的としています。

差押する財産を把握するため、勤務先への給与照会、預貯金・生命保険・自動車の所有状況照会等の調査を行います。
なお調査及び差押は事前の通告なく行います。

また債権対策係では、市税だけでなく、町田市の公債権を一元化して滞納処分を行っています。

審査請求

市税の滞納処分について不服のある人は、市長に対して、一定期間に文書をもって審査請求をすることができます。
なお、審査請求をすることができる期間等については、各通知書に記載されています。

差押財産の公売

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 納税課

電話:042-724-2122

ファックス:050-3085-6237

WEBでのお問い合わせ