モバイルレジについてのQ&A

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年5月25日

モバイルレジについてのQ&A(よくある質問と答え)を掲載しています。

アプリのダウンロード等は上記のページをご確認ください。

モバイルレジとは何ですか?

納付書に印字されているバーコードをスマートフォンのカメラで撮影し、モバイルバンキング(インターネットバンキング)やクレジットカードを利用して納付ができるサービスです。

利用するために必要な手続きはありますか?

モバイルバンキング(インターネットバンキング)の場合

  • 初回のみモバイルレジアプリのダウンロード・インストールが必要になります。
  • ご利用の金融機関にモバイルバンキング(インターネットバンキング)の利用申込が必要になります。

クレジットカードの場合

  • 初回のみモバイルレジアプリのダウンロード・インストールが必要になります。
  • クレジットカードを用意してください。

利用できる納付書はどれですか?

納付書1枚につき30万円以下のもので、バーコードが印字されている市・都民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税の納付書に限ります。また、バーコードがない納付書や、汚れ等によりバーコードを読み取れない納付書は使用できません。なお、支払い期限切れの納付書も使用できません。

納付金額に上限はありますか?

納付書1枚につき金額が30万円以下のものが使用できます。

納付する場合の手数料はいくらかかりますか?

モバイルバンキング(インターネットバンキング)を利用して納付する場合

手数料はかかりません。

クレジットカードを利用して納付する場合

納付金額に応じた決済手数料が発生します。この手数料は納付者が負担するものになります。

決済手数料
納付金額(円) 決済手数料(円)
1円~5,000円 27円(税込)
5,001円~10,000円 82円(税込)
10,001円~20,000円 165円(税込)
20,001円~30,000円 275円(税込)
30,001円~40,000円 385円(税込)
40,001円~50,000円 495円(税込)
以降10,000円増えるごとに110円(税込)加算

注記:なお、この決済手数料は、クレジットカード会社に支払われるものであって、町田市の収入になるものではありません。

モバイルレジで納付手続き後に、取り消すことはできますか?

一度納付が完了した決済は一切取り消しができません。

領収証書は発行されますか?

領収証書は発行されません。
領収証書が必要な方・すぐに納税証明書等が必要な場合は、金融機関、コンビニエンスストア、本庁舎、町田市内の各市民センター(忠生市民センター・鶴川市民センター・南市民センター・なるせ駅前市民センター・堺市民センター・小山市民センター)などの窓口で必ず納付をしてください。

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 納税課

電話:042-724-2121

ファックス:050-3085-6237

WEBでのお問い合わせ