納税通知書の内容に不服がある場合

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年7月21日

納税通知書の内容に不服がある場合

納税通知書の内容について不服があるときは、納税通知書を受け取った日の翌日から起算して3か月以内に、町田市長に対して「審査請求」をすることができます。
ただし、固定資産の価格については審査請求はできません。(町田市固定資産評価審査委員会に対して審査の申出をすることになります。なお、申出期間が異なりますので詳しくは、下記の関連リンクをご参照ください。)

  1. 審査請求は、書面を提出(郵送可)することが必要です。
  2. 代理人が行う場合は、委任状などの資格証明書を添付してください。
  3. 書面には、次に掲げる事項を記載してください。

(1)審査請求人の氏名又は名称並びに住所又は所在地及び押印
(2)代理人の場合は、その氏名又は名称並びに住所又は所在地及び押印
(3)審査請求に係る処分内容
(例)町田市長による平成28年度固定資産税の賦課決定処分など
(4)処分があったことを知った年月日
(例)納税通知書を受け取った日など
(5)審査請求の趣旨及び理由
趣旨とは「固定資産税の賦課決定の取消を求める」など
理由とは「取消を求める根拠」など
(6)処分庁(町田市長)の教示の有無及びその内容
審査請求できる旨の記載が納税通知書にあったかどうか。あった場合はその内容。
(7)審査請求の年月日

関連リンク

このページの担当課へのお問い合わせ
財務部 資産税課

電話:042-724-2116

ファックス:050-3085-6094

WEBでのお問い合わせ


各係直通電話
土地係(土地の課税に関すること)電話:042-724-2116
家屋係(家屋の課税に関すること)電話:042-724-2118
償却資産係(償却資産の課税に関すること)電話:042-724-2119
管理係(納税義務者に関すること)電話:042-724-2530