鶴間公園・融合ゾーン魅力創出事業 官民共同推進方針

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年9月5日

南町田拠点創出まちづくりプロジェクトでは、都市公園と商業施設とが融合した全国でも例のない魅力的な「新しい暮らしの拠点」を創りだすことをめざして、「鶴間公園」と「にぎわいの融合ゾーン」を一連のオープンスペースとして、官民が共同して空間整備・運営を図ることを考えています。
公共施設である鶴間公園を含む、本エリアの開発整備や管理運営のあり方について、2014年度から検討を開始し、2016年3月に「官民共同推進方針」として取りまとめました。

鶴間公園・融合ゾーン魅力創出事業 官民共同推進方針(2016年3月)

市の都市公園である鶴間公園と、にぎわいの融合ゾーン内に再配置する予定の市有地について、開発整備と管理運営に関する基本的な考え方を示すものです。

これまでの検討経過

官民連携事業の実施に向けた事前方針(2015年8月)

 官民連携事業の実施に向けた市の取組を発信するとともに、民間事業者の皆さんとの対話等を実施するため、官民連携事業の実施に向けた事前方針を策定しました。

事業者向け事前方針説明会 【終了】

【日時】2015年8月18日火曜日 10時00分から11時00分
【会場】市庁舎 3階3-1会議室
【参加いただいた企業】 4社

官民連携手法の2014年度検討結果について

市では、2014年度に「都市公園を中心としたエリア開発による地域活性化事業調査」を実施し、南町田駅周辺まちづくりにおける官民連携の考え方を検討しました。
なお、本調査は国土交通省の平成26年度先導的官民連携支援事業に採択されたものです。

調査結果の概要は以下のとおりです。

外部リンク

国土交通省でPPP/PFIの案件形成調査として紹介されています

関連情報

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部 都市政策課

電話:042-724-4248

ファックス:050-3161-5502

WEBでのお問い合わせ