「社会資本総合整備計画」を策定しました

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年2月20日

町田市には、昭和30年代から50年代にかけて供給された大規模な住宅団地が多数立地しており、施設の老朽化による住宅としての魅力の低下や住民の高齢化による地域活力の低下などが課題となっています。

この計画は住宅団地ごとに地元住民や住宅事業者が主体となって再生方針を検討し、方針に基づく計画的な取り組みにより住宅団地の再生を図ることを目標としています。

地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出(社会資本整備総合交付金交付要綱第8)するとともに、これを公表(要綱第10の1)することとなっています。

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部 住宅課

電話:042-724-4269

ファックス:050-3161-6109

WEBでのお問い合わせ