「町田市木曽山崎団地地区のまちづくりに係る検討報告書」が提出されました

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2013年4月15日

町田市木曽山崎団地地区まちづくり検討会(会長=NPO法人 顧問建築家機構 代表理事 前島正光氏)がその検討結果を「町田市木曽山崎団地地区のまちづくりに係る検討報告書」としてまとめ、2013年3月25日に会長から市長へ提出されました。
同検討会は、2011年度に開催された「木曽山崎団地地区まちづくり連絡協議会」の検討結果を踏まえ、木曽山崎団地地区のまちづくりの方向性や学校跡地の活用方法等について検討するため、2012年6月に設置されました。報告書では、まちづくりの目標、方向性、まちの将来像や地区の整備方針について、提案されました。
今後、市では報告書を参考に、木曽山崎団地地区のまちづくりの方向性や将来像を示したまちづくり構想の策定や、整備の方針を示した都市計画図書の作成を進めていきます。
報告書の詳細については、PDFファイルをご覧ください。

報告書

町田市木曽山崎団地地区まちづくり検討会が2013年3月25日に市長へ提出した報告書です。

このページの担当課へのお問い合わせ
政策経営部 企画政策課

電話:042-724-2103

ファックス:050-3085-3082

WEBでのお問い合わせ