マイホームとあなたのためのプランニングノートを配布します

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月1日

町田市では、空家対策の一環として、空家発生予防の観点から、住宅の所有者にお住いのマイホームとご自身の今後を考えていただくための『マイホームプランニングノート』を株式会社ホープと協働発行しました。
『マイホームプランニングノート』は、住宅の賃貸・売却、相続や管理など、長年過ごしたマイホームの”これから”と、所有者ご本人の”これから”を考えるきっかけとしていただき、所有者ご本人に”もしも”のことがあった時の備えとしていただくためのものです。
現在マイホームにお住まいの方を対象として、希望者に配布します。

  • なくなり次第終了となりますので、ご了承ください。

目次

第1章 マイホームの”これから”

空家になった際の活用方法や町田市での空家対策の取り組みについて記載されています。

第2章 空き家となる前に

空家になる前にしておくべきことの一覧が記載されています。

第3章 空き家の管理、活用

管理不全空家となった場合のリスクが記載されています。

第4章 わたしのこと

ご自身のプロフィールや思い出、現在の健康状況などを記入できます。

第5章 財産について

不動産、預金などの資産や保険、年金等を記入できます。

第6章 もしもの時は

自分が病気や介護が必要になったときの希望などを記入できます。

第7章 エンディング

葬儀やお墓、遺言について等を記入できます。

第8章 大切な人たち

親族やお世話になった方へのメッセージを記入できます。

配布場所

  • 住宅課8階(807窓口)
  • 生涯学習センター窓口

このページの担当課へのお問い合わせ
都市づくり部 住宅課

電話:042-724-4269

ファックス:050-3161-6109

WEBでのお問い合わせ