このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 水道・下水道 の中の 下水道 の中の 市民の皆様へ の中の 市からのお願い・お知らせ の中の 鶴見川流域とふれあい、治水を学ぶバスツアーを開催します のページです。

本文ここから

鶴見川流域とふれあい、治水を学ぶバスツアーを開催します

更新日:2018年10月1日

鶴見川流域とふれあい、治水を学ぶバスツアーの開催チラシ

この度、鶴見川流域水協議会では、平成30年度鶴見川流域ふれあいセミナー『鶴見川流域とふれあい、治水を学ぶバスツアー(狩野川台風から60年・防災、環境の今を知ろう)』を開催することになりました。

施設見学を通じて鶴見川流域の環境・防災の取り組みについて学ぶことができるほか、調整池では生物調査の体験も行うことができます。
また、市民・市民団体・企業・行政の連携による『鶴見川流域水マスタープラン(水マス)』の取り組みについてもご紹介します。

鶴見川流域に在住・在勤されている方、水マスの取り組みに興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

概要

開催日

  • 2018年11月17日(土曜日)

時間

  • 午前9時から午後3時40分まで(予定)

集合場所

  • JR横浜線・淵野辺駅・南口広場

参加費

  • 無料(要申込み)

対象者

  • 大人(小学3年生以上も可。ただし、小中学生は保護者同伴)

定員

  • 45名

持ち物

  • 昼食、飲み物、水に入れる靴(指先が守れるもの)、雨具など

その他

  • 雨天決行(荒天の場合は11月23日に順延。11月23日も開催できない場合は中止)
  • 歩きやすい靴・服装でお越しください。
  • 当日のプログラムは、天候や見学の進行状況などにより、変更となる場合があります。

主催

  • 鶴見川流域水協議会(国土交通省関東地方整備局、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、町田市、稲城市)

プログラム

午前8時45分から

  • 受付開始

午前9時

  • 出発

午前9時30分から

  • 午前9時30分:開会
  • 午前9時40分:杉谷戸調整池までの散策、生物調査体験
    ※生物調査体験は希望者のみ

正午から

  • 正午:昼食
  • 午後1時:恩廻公園調整池見学
  • 午後3時:鶴見川流域センター見学
    ※希望者は鶴見川流域センターで解散(JR横浜線・小机駅まで案内)

午後3時40分

  • 解散(JR横浜線・新横浜駅)

申込みについて

  • 以下の申込内容を明記し、FAXまたは電子メールで、鶴見川流域水協議会申込窓口(アジア航測株式会社)へお申込みください
    ※申込み多数の場合は抽選を行います。
    ※鶴見川流域に在住・在勤の方を優先させていただきます。

申込内容

  • 氏名(同行者を含む)、年齢(同行者を含む)、住所、連絡先(電話番号/FAX番号/メールアドレス)

申込締切

  • 2018年10月31日(水曜日)午後5時まで

申込書

  • 申込み書は、こちらからダウンロードすることができます。

※申込み書の書式は自由です

問い合わせ先(申込み先)

鶴見川流域水協議会申込窓口(アジア航測株式会社)

  • 電話:044-967-6270(問い合わせ先)
  • FAX:044-965-0040(申し込み先)
  • 電子メール:mizumasu.tsurumi@ajiko.co.jp(申し込み先)

関連情報(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。鶴見川流域水マスタープラン(国土交通省京浜河川事務所のホームページ)

鶴見川流域水マスタープランの概要について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふれあって流域鶴見川(国土交通省京浜河川事務所のホームページ)

「ふれあって流域鶴見川」とは・・・

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
下水道部 下水道総務課
電話:
042-724-4287
FAX:
050-3161-6448

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)