このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

通知カードの送付先変更について

更新日:2019年11月20日

通知カードは、住民の方々にマイナンバーを通知するもので、住民票を有する全ての住民に対して、簡易書留により送付されています。

しかし、

  • 東日本大震災による被災者
  • ドメスティック・バイオレンス(DV)、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者(以下「DV等被害者」といいます。)
    の方で、住民票を残して、別の場所(居所)にお住まいの方や、
  • 長期間にわたって医療機関・施設等に入院・入所することが見込まれ、かつ、入院・入所期間中は住所地に誰も居住していない方

などについては、住民票の住所地で通知カードを受け取ることができないことが想定されます。

通知カードは、いったん住民票の住所あてに送付されますが、送付された通知カードがお受け取りされず、市役所に返戻されてきた場合には、以下の申請に基づき居所に通知カードを再送することができます。

なお、通知カードを同一住所のご家族がお受け取りになった場合、以下の申請による再送手続きはできませんのであらかじめご了承ください。

対象となる方

  • 東日本大震災により被災し、住所地以外の場所へ避難している方
  • DV等被害者で、住所地以外の場所へ異動している方
  • 医療機関・施設等への長期の入院・入所が見込まれ、かつ、住所地に誰も居住していない方
  • 上記以外の方で、やむを得ない理由により住所地において通知カードの送付を受けることができない方

※上記4パターンに該当する方であっても、通知カードの郵便が市役所に返戻されてこなかった場合、再送することはできません。

申請先

住民票がある市区町村に申請します。

  • 町田市に住民票がある方

<窓口で提出するとき>
町田市役所1階市民課、各市民センター、連絡所など、住民票・戸籍等証明書発行窓口で提出できます。

<郵送で提出するとき>
〒194-8580
東京都町田市森野2丁目2番22号
町田市役所通知カード担当課宛
※「居所情報登録申請書在中」と朱書きしてください。

  • 町田市に住民票がない方

申請先や申請方法の詳細については、住民票がある市区町村の役所にお問合せください。

住民票・戸籍等証明書発行窓口案内

申請に必要な書類

1.申請書

申請書は、申請する人ごとに1枚必要です。
以下の申請書を印刷してご利用いただけるほか、市庁舎1階市民課、各市民センター、各連絡所において申請書を配布しております。

2.登録対象者の本人確認書類

(居所情報登録を行う者の本人確認書類)
A-運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳等のうち1点。なお、最新の住所等が裏書きされている場合には、裏書きされている面のコピーも提出してください。
B-Aをお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校が発行した在学証明書、預金通帳、医療受給者証等のうち2点。(氏名と生年月日、又は氏名と住所が記載されているものに限ります。)

3.居所に居住していることを証明する書類

賃貸借契約書、権利書、医療機関・施設等が発行する入院・入所を証明する書類(入所契約書等)、公共料金の領収書など。
本人と法定代理人が同一の住居に居住しているときには、法定代理人が居所に居住していることを証する書類をもって、本人が居所に居住していることを証する書類とすることもできます。
また、上記1の申請書の裏面に、病院又は施設の記載欄があります。病院・施設の担当者の方に当該記載欄をご記載いただくことにより、本人が居所に居住していることを証する書類とすることもできます。

4.代理人の代理権を証明する書類(代理人が申請する場合のみ)

A-代理人が法定代理人(成年後見人、未成年者の親など)である場合
戸籍謄本(※町田市に本籍がある場合は不要)、その他その資格を証明する書類。
B-代理人が法定代理人以外の場合
委任状など本人の委任の事実を確認できる書類。

5.代理人の本人確認書類(代理人が申請する場合のみ)

申請者の本人確認書類と同じです。

注意事項

  • 本申請が受理された場合、郵便局から郵便が返送された後、再度発送手続きを取るため、通知カードがお手元に届くまで2~3ヶ月程度お時間をいただく可能性があります。
  • 15歳未満の方や法定代理人がいる方は、保護者や法定代理人の方が申請してください。なお、15歳以上の未成年の方は、本人が申請することも可能です。
  • 申請書の偽造や、なりすまし等により不正に通知カードを取得した場合は、法律の規定により罰せられます。
  • 記入漏れがある場合、申請を受け付けることはできませんので、居所情報登録を行う者に係る情報については全項目、住所地において通知カードの送付を受けることができない理由については該当項目に必ず回答してください。
  • 申請に不備がある場合などの理由により、申請を受け付けることができない場合は、市区町村から連絡があります。
  • 提出された書類はいかなる場合であっても返戻しません(居所情報の登録終了後、適切に破棄します。)。
  • 登録対象者が現に居住していない代理人の住所や勤務先等を居所として登録申請することはできません。
  • 成年被後見人が成年後見人の住所等に居住している場合を除き、成年後見人の住所等を当該成年被後見人の居所として登録申請することはできません。
  • 国外の住所を居所として登録申請することはできません。
  • その他詳しくは、申請書をご覧ください。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
市民部 市民課
電話:
042-860-6195
FAX:
050-3085-6262

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)