マイナンバーに関する窓口の状況

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年5月24日

電子証明書の発行・更新、暗証番号の初期化手続きの遅延解消について

5月初めから中旬頃にかけて、特別定額給付金申請に関して、全国的にマイナンバーカードの電子証明書の発行手続き等が集中し、国のシステムにつながりにくい状況となりました。
5月18日現在、手続きの集中が緩和しているため、市民課(市庁舎1階)での電子証明書の発行・更新、暗証番号の初期化手続きについては、1時間以内程度の待ち時間でご案内しております。
今後も手続きの混雑状況によっては待ち時間が2~3時間程度となることや、開庁時間中に手続きの受付(番号札の発券)を終了させていただく可能性もありますので、あらかじめご承知おきください。
ご不便をおかけして、誠に申し訳ございません。

「市民課窓口の待合状況」の確認ができます

下記リンク先(外部リンク)から、市民課窓口の待合状況がリアルタイムで確認することができます。
なお、下記リンク先で確認できるマイナンバー窓口の待合状況は「マイナンバーカードの受取」などに関する手続きの待合状況です。
電子証明書の発行、更新や暗証番号再設定手続きをする「市民課特設窓口」につきましては、システムの都合上待合状況を確認いただくことができませんので、ご了承ください。

特別定額給付金(10万円)のオンライン申請について

(注記)オンライン申請は、5月29日から7月31日まで休止します。

オンライン申請ができる方は、マイナンバーカードをお持ちの世帯主の方です。
オンライン申請に必要なものは以下のとおりです。

  1. マイナンバーカード
  2. マイナポータルに対応しているスマートフォン、又は、マイナポータルのぴったりサービスに対応したパソコンとICカードリーダー
  3. マイナンバーカードの暗証番号

(マイナポータル上の「ぴったりサービス」から特別定額給付金申請手続きができます。その際署名用電子証明書(英数字6字以上16字以下の暗証番号)が必要です。)

なお、市役所各部署に設置しているマイナポータル閲覧端末は、特別定額給付金の申請には使用できません。

特別定額給付金(10万円)は郵送での申請も可能です(マイナンバーやマイナンバーカードは不要)

特別定額給付金(10万円)の申請は、後日(5月29日発送予定)、世帯主の方へお送りいたします申請書により、郵送で申請することも可能です(マイナンバーもマイナンバーカードも不要です。)。この場合は市役所に来庁されなくても手続きできます。マイナンバーカードを他の目的で近日中に利用する予定のない方で、電子証明書が失効している方、暗証番号を忘れてしまった方は、郵送での特別定額給付金申請もご検討ください。
なお、電子証明書の有効期限が過ぎてしまっても、マイナンバーカード自体が有効期限内であれば、後日発行することができます。

特別定額給付金(10万円)に関するその他の情報は、こちらをご覧ください。

町田市役所ホームページ:特別定額給付金について

総務省:特別定額給付金特設サイト

特別定額給付金に関するお問合せ先

  • 町田市特別定額給付金コールセンター:042-724-2909(平日午前9時~午後6時)
  • 総務省特別定額給付金コールセンター:0120-260020(午前9時~午後6時30分)

このページの担当課へのお問い合わせ
市民部市民課

電話:042-860-6195

ファックス:050-3085-6262

WEBでのお問い合わせ