マイナンバーカード(個人番号カード)・電子証明書の暗証番号を忘れてしまったとき

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年11月11日

マイナンバーカードおよび電子証明書は、交付の際に暗証番号を設定しています。暗証番号を忘れてしまった場合や、暗証番号の入力を3回(署名用電子証明書の場合は5回)連続で間違えてしまいロックがかかってしまった場合は、暗証番号の初期化を行います。

本人が手続きする場合

必要書類

  • 現在有効なマイナンバーカード

法定代理人が手続きを行う場合

必要書類

  • 暗証番号を初期化する現在有効なマイナンバーカード
  • 暗証番号を初期化するご本人の本人確認書類(マイナンバーカード以外にもう1点)
  • 法定代理人の本人確認書類2点(官公庁が発行した顔写真付きの本人確認書類1点のほか、もう1点)
  • 代理権の確認書類(戸籍謄本、登記事項証明書等)

(注記)本人確認書類の例
運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書、医療受給者証、生活保護受給証明書等

(注記)15歳未満の方で親が代理申請される場合、戸籍謄本等にて親子関係を確認します。親子で住所が異なり、かつ町田市に本籍がない場合のみ、親子関係が確認できる書類(戸籍謄本等)をお持ちください。

任意代理人が手続きを行う場合

任意代理人が手続きを行う場合は、即日で暗証番号の初期化はできません。文書照会で手続きを行います。

申請の流れ

  1. 必要書類を持参いただき、暗証番号初期化の申請の受付を行う。
  2. 数日後、申請した本人の意思を確認するため、住民票の住所へ「照会書」が郵送される。
  3. 照会書にある「回答書」および「委任状」の欄を、申請者本人が記入し、文書照会用封筒に封入した上で、申請時と同じ窓口に持参する。

必要書類

  • 暗証番号を初期化する現在有効なマイナンバーカード
  • 暗証番号を初期化するご本人の本人確認書類(マイナンバーカード以外にもう1点)
  • 任意代理人の本人確認書類2点(官公庁が発行した顔写真付きの本人確認書類1点のほか、もう1点)

(注記)本人確認書類の例
運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書、医療受給者証、生活保護受給証明書等

申請窓口

  • 市庁舎1階市民課
  • 各市民センター

このページの担当課へのお問い合わせ
市民部市民課

電話:042-860-6195

ファックス:050-3085-6262

WEBでのお問い合わせ