個人番号カードの氏名・住所に変更があったとき

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年9月23日

マイナンバーカード(個人番号カード)に記載された氏名や住所などに変更があった場合、新しい氏名や住所を市役所が記載欄に記載します。記載後、カードはそのままご利用いただくことができます。

(注記)転入日から15日経過または転出予定日から30日経過した転入届があった場合はカードが失効となり、継続利用手続きができません。
(注記)転入届出の際にカードの持参がなく、継続利用手続きしないまま転入した日から90日が経過すると、カードは失効して使用できなくなりますのでご注意ください。

申請できる人

本人、本人の同一世帯員、代理人

申請方法

カードの書き換えが必要になったら、必要書類(下記参照)を持参のうえ、各窓口で申請をしてください。原則としてその場で記載事項を修正して、カードをお返しします。

受付窓口

  • 市庁舎1階市民課
  • 各市民センター(注記:各連絡所では受付できません)

(注記)各市民センターへの案内図は、ページ最下部のリンクからご確認ください。

必要書類

  1. 窓口に来る方の本人確認書類(下図参照)
  2. 書き換えが必要な個人番号カード(注記:書き換えには、各個人のカードの「住民基本台帳用暗証番号」の入力が必要ですので、あらかじめご確認ください。)
  3. (代理人申請の場合)代理権の確認できる書類(下図参照)
  4. (代理人申請の場合)書き換えが必要なカードの対象者ご本人の本人確認書類(下図参照)

(注記)同一世帯員全員のカードをその世帯の方が書き換えするときは、上記1と2のみ必要です。
(注記)同一世帯員以外の方がカードを書き換えするときは、上記1と2に加え、書き換え対象者全員について、上記3と4が必要となります。

本人確認・代理権確認書類一覧確認書類一覧

(注記)上図が読み込めない方は、以下を参照してください(内容は同じです)。

  • 本人確認書類<有効期限内、原本に限る>

A-個人番号カード、住民基本台帳カード(写真付きに限る。)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、パスポート、障害者手帳、在留カード等のうち1点
B-上記Aをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された健康保険証、介護保険証、年金証書、年金手帳、社員証、学生証、学校が発行した在学証明書、医療受給者証等のうち2点

  • 代理権確認書類<原本に限る>

【法定代理人】
未成年者の親:戸籍謄本(住民票で親子関係が確認できる場合及び町田市に本籍がある場合は不要)
成年後見人:登記事項証明書(3ヶ月以内発行のもの)、その他その資格を証明する書類。
【任意代理人】
委任状など本人の委任の事実を確認できる書類。

個人番号カードに余白がないとき

個人番号カードに変更事項を記載する余白がない場合には、カードの再交付申請をしていただくこととなります。具体的な手続きは窓口でご案内いたします。

各市民センターへのリンク

各市民センターの案内図を確認できます。

このページの担当課へのお問い合わせ
市民部 市民課

電話:042-860-6195

ファックス:050-3085-6262

WEBでのお問い合わせ