このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 環境・ごみ の中の みどりと生き物 の中の 「里山を楽しく生かす」町田生きもの共生フォーラム/小枝のえんぴつ作り のページです。

本文ここから

「里山を楽しく生かす」町田生きもの共生フォーラム/小枝のえんぴつ作り

更新日:2017年11月17日

参加者募集中!

伐採木を使ったツリータグ(事例報告)

小枝のえんぴつ

晩秋の相原で、現代の里山の楽しみ方を知って、歩いて、考えてみませんか。

報告・園内ガイド koeda plus project(コエダプラスプロジェクト)
<プロフィール>
2009年より相原中央公園を中心に活動。
剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索している。
「丸太にさわろう、木でつくろう~相原里山再生プロジェクト」が、2016年度生物多様性アクション大賞「ふれよう」部門に入賞。

  • 11月23日(木曜・祝日)午後1時00分から3時30分まで(※当初の時間を変更しています)
  • 相原中央公園にて
  • 参加費無料
  • 申込は、環境・自然共生課(電話042-724-4391平日8時半から17時受付)へ。

小枝のえんぴつ作り

伐採した木の枝を使って、世界にひとつだけのオリジナルえんぴつづくりに挑戦。

  • 11月23日午後1時から2時まで
  • 相原中央公園にて
  • 小学生以下対象(ナイフを使うので、小学2年生以下は保護者同伴)
  • 参加費無料
  • 定員20名(申し込み順)
  • 申込は、環境・自然共生課(電話042-724-4391平日8時半から17時受付)へ。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 環境・自然共生課
電話:
042-724-4391
FAX:
050-3160-2758

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)