市では処理できない家庭ごみの出し方

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2013年4月9日

バッテリー、タイヤ、オイル、消化器、農薬、医療系危険物、バイク、ピアノ、灯油、プロパンガス、金庫は市では処理できません市では処理できない家庭ごみ

オートバイ・自動車(部品を含む)、タイヤ・ホイール、バッテリー、ピアノ、耐火金庫、オイル・灯油、消火器、危険物(農薬・劇薬)、ボウリングの球、プロパンガスボンベ、石膏ボードなどの建材は、市では処理できません。
また、パソコンや家電リサイクル法の対象製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)も市では処理できません。
処分の際は、販売店又は適正処理をおこなう業者に処理を依頼してください。

詳細については、以下のページでご紹介しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 3R推進課

電話:042-797-7111

ファックス:042-797-5325

WEBでのお問い合わせ