おむつ専用袋・ボランティア袋を用意しています

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年6月10日

町田市では、おむつを使用している方や道路など公共の場所を清掃をした方が利用できる専用の袋を用意しています。

おむつ専用袋

おむつや糞尿便袋(ストマなど)を使用している方が無料で利用できます。
種類:20リットル袋(縦60センチメートル×35センチメートル)、1パック10枚入り

おむつ袋の出し方について

  • 汚物はトイレに流してください。
  • おむつや糞尿便袋(ストマなど)以外は入れないでください。
  • 生ごみなどの生活ごみは入れないでください。
  • 「燃やせるごみ」の収集当日の朝、午前8時30分までに決められた場所に出してください。

配付時の注意

<事前登録は不要です>

おむつ専用袋配付場所で、交付依頼書に必要事項をご記入ください。

配付枚数の制限

  • 1回につき30枚まで

介護や育児などで手が離せない等の理由で定期的に配付場所へ行くことが難しい場合は、1回につき60枚までお渡ししています。窓口でお申し出ください。

配付場所

ボランティア袋

<事前登録が必要です>
町内会・自治会などの団体、または個人が道路など公共の場所を清掃したときに集めたごみを出すときに無料で利用できます。利用には事前登録が必要です。事前登録については下記「ボランティア袋の登録申し込みについて」をご覧ください。

種類

  • 20リットル袋(縦60センチメートル×35センチメートル)、1パック10枚入り
  • 40リットル袋(縦75センチメートル×45センチメートル)、1パック10枚入り

以下の場合はそれぞれの担当課へお問い合わせください。

  • 公園の清掃で出たごみを家庭に持ち帰って排出するのが困難な場合は、あらかじめ公園緑地課(電話:042-724-4399)に申し出てください。
  • 道路側溝の清掃で出た泥や砂は、道路管理課(電話:042-724-4245)に申し出てください。

ボランティア袋の出し方について

  • 「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」を分別し、それぞれの収集日の朝、午前8時30分までに決められた場所に出してください。
  • 容器包装プラスチックには分別せず、やわらかいプラスチックは「燃やせるごみ」、硬いプラスチックは「燃やせないごみ」に分別してください。

ボランティア袋の登録申し込みについて

個人または団体で登録します。ボランティア袋配付場所にてお申し込みいただくか、下記のとおりハガキ・FAXにてお申し込みください。

ハガキ・FAXで申し込む場合は、次の項目を記載して、3R推進課に送ってください。

<記入事項>

  • 申込者の住所
  • お名前(団体登録の場合は団体名・代表者名を併記してください。)
  • 電話番号
  • 主な清掃場所

<送り先>

  • 所在地:〒194-0202 町田市下小山田町3160番地
  • 担当課:環境資源部3R推進課
  • 電話:042-797-7111
  • FAX:042-797-5325

配付時の注意

登録カードをお持ちください。

ボランティア袋配付場所で、交付依頼書に必要事項をご記入ください。

配付枚数の上限

  • 個人の場合:合計20枚まで
  • 団体の場合:合計300枚まで

使用枚数が上限を超えることが明らかな場合は、必要枚数をお渡しします。窓口でお申し出ください。

配付場所

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 3R推進課 庶務係

電話:042-797-7111

ファックス:042-797-5325

WEBでのお問い合わせ