”4コマ”×”まっぷ”で伝えるごみ減量「3Rマップ」

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月1日

3Rさんあーるとは、ごみの減量・資源化を進めるための3つのRの総称です。
Reduce(リデュース)ごみを作らない
Reuse(リユース)大切にくり返し使う
Recycle(リサイクル)分けて資源にする

子どもから大人まで楽しみながら3Rについて学ぶことができるように、4コマ漫画マップを利用した冊子「”4コマ”×”まっぷ”で伝えるごみ減量3Rマップ」を作成しました。
3Rを推進するための行動事例や市の取り組みを4コマ漫画で紹介するほか、リサイクル広場やリサイクル推進店、小型家電回収ボックス、インクカートリッジ回収ボックスなどの設置場所を、市内を5地域に分けた地図によってわかりやすく説明しています。
下記ファイルからダウンロードできるほか、各種イベントや出前講座、3R推進課(町田リサイクル文化センター内/下小山田町3160番地)等で配布を行います。

”4コマ”×”まっぷ”で伝えるごみ減量「3Rマップ」

関連情報

  • 生ごみの減量に向けて
  • リユースの取り組み
  • リサイクルの取り組み
  • 環境学習

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 3R推進課 推進係

電話:042-797-0530

ファックス:042-797-5374

WEBでのお問い合わせ

3Rとは
Reduce(リデュース)ごみそのものを減らす
Reuse(リユース)繰り返し大切に使う
Recycle(リサイクル)分別して資源にする
の3つのRで、ごみの減量・資源化を推進します。