町田市バイオエネルギーセンターの火災について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年5月17日

2022年2月21日に不燃ごみピットで火災が発生

2022年2月21日に町田市バイオエネルギーセンター内の一部で火災が発生しました。
火災発生防止のため、発火するおそれのあるごみ(スプレー缶やガスライター、リチウムイオン電池等)を正しく分別し、適切な処理をお願いいたします。
市で処理ができないごみの品目は、ご自身で販売店等へお持ち込みいただく必要があります。
適切な分別を行うことが最も効果的な予防策となります。
市の施設内では選別に努めておりますが、より一層のご協力をお願いいたします。
経過は、下記のとおりです。

火災発生日時

2022年2月21日(月曜日)午前7時25分頃

火災発生場所

町田市バイオエネルギーセンター:不燃ごみピット

経過

午前7時25分頃:不燃ごみピットの発煙を発見・初期消火開始
午前8時頃:消防署へ消防隊出動依頼
午前8時10分頃:消防隊到着・消火活動開始
午後3時30分:消防署から鎮火確認の連絡

発火原因

消防機関による火災原因調査が行われましたが、特定できませんでした。
推定される原因としては、発火性のあるリチウムイオン電池やカセットボンベ、ガスライター等が考えられます。
リチウムイオン電池等の小型充電式電池やモバイルバッテリーの分別をお願いいたします。

ご協力をお願いします

火災により施設の一部が損傷しており、復旧には数か月かかる見込みです。
市民の皆様におかれましては、発火する恐れのあるごみの分別と正しい出し方にご協力ください。

リチウムイオン電池等の小型充電式電池やモバイルバッテリーは、販売店等にお持ちください。
リチウムイオン電池を内蔵した物を処分する際は、市内各所にある小型家電ボックスをご利用ください。

ごみ収集車の火災防止にご協力ください

「燃やせないごみ」に混入したスプレー缶やガスライター、リチウムイオン電池による火災が発生しています。
正しいごみの分別にご協力ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
環境資源部 循環型施設管理課

電話:042-797-2732

ファックス:042-797-9167

WEBでのお問い合わせ