町田市ボランティア活動災害補償制度の補償内容

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年4月1日

町田市ボランティア活動災害補償制度の対象となるのかどうかについてのご質問は、具体的な活動内容や事故状況などを伺った上で回答させていただきますので、市民協働推進課までお問い合わせ下さい。

町田市ボランティア活動災害補償制度

町田市ボランティア活動災害補償制度は、「損害賠償責任事故に係る補償」と「傷害事故に係る補償」、「特定疾病事故に係る補償」の3種類です。

●損害賠償責任事故に係る補償
ボランティア活動中の過失により、第三者の生命、身体もしくは財物に損害を与え、指導者等が法律上の損害賠償責任を負った場合に適用になります。

損害賠償責任事故に係る補償の額
補償の種類 内容 支払われる金額
身体賠償 参加者やその他の第三者の身体に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合 1人につき1億円を限度
1事故につき1億円を限度
財物賠償 参加者やその他の第三者の財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合 1事故につき300万円を限度
保管物賠償 参加者やその他の第三者からの預かり品等に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合 1事故につき100万円を限度

●傷害事故に係る補償
ボランティア活動中に発生した急激かつ偶然な外来の事故でボランティア活動者が死亡し、または負傷した場合に適用になります。

傷害事故に係る補償の額
補償の種類 内容 支払われる金額
死亡補償 事故の日から180日以内に死亡した場合 250万円
後遺障がい補償 事故の日から180日以内に後遺障がいが生じた場合 250万円を限度
入院補償 事故の日から180日を限度 1日3,000円
手術補償 入院補償が支払われかつその治療のための手術を受けた場合 入院補償日額(3,000円)×手術の種類に応じて定めた倍率
通院補償 事故の日から180日までの間において90日を限度 1日2,000円

●特定疾病事故に係る補償
ボランティア活動者がボランティア活動中に急性心疾患または急性脳疾患を発症し、ボランティア活動中に死亡し、または病院に搬送され、退院することなく30日以内に死亡した場合に適用になります。

特定疾病事故に係る補償の額
補償の種類 内容 支払われる金額
死亡弔慰金 特定疾病事故に起因して死亡した場合 50万円

関連情報

町田市ボランティア活動災害補償制度の内容(対象者・活動について)

町田市ボランティア活動災害補償制度の内容(対象者・活動について)については、こちらをご覧ください。

町田市ボランティア活動災害補償制度の手続き

町田市ボランティア活動災害補償制度の手続き等については、こちらをご覧ください。

町田市ボランティア活動災害補償制度のよくある質問(Q&A)

町田市ボランティア活動災害補償制度のよくある質問(Q&A)については、こちらをご覧ください。

事故が発生してからの流れ

事故が発生してからの流れについては、こちらをご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
市民部 市民協働推進課

電話:042-724-4362

ファックス:050-3085-6517

WEBでのお問い合わせ