町田市非常用電源等資器材購入補助金制度について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年6月3日

非常用発電機等の購入費用を助成します

近年の災害では、大規模・長期の停電が発生し、情報連絡が出来ずに応急対策の支障となったり、スマートフォンによる情報収集などが出来ない事態が生じました。
そこで、停電時においても、地域コミュニティの防災活動に支障を生じさせないよう、また、身近な地域で多くの方がスマホ等の充電が可能となるように、自主防災組織の活動拠点における電源確保の支援の実施をします。

補助概要

対象

自主防災組織

補助額

購入金額の2分の1(上限60万円)

対象となるもの

発電機、ポータブル蓄電池、充電コード等
注記:継続的な電源確保を目的としているため、蓄電池を購入される場合はソーラー式発電機等の購入をお願いします。

申請について

5月に自主防災組織補助金の案内をお送りするタイミングで、申請書等を掲載します。
申請の流れ等については、事前に補助金申請の手引きをご覧ください。

交付申請

第1回申請の受付を開始しました。
下記様式に必要事項をご記入し、提出していただきます。
注記:補助金の申請は、事前に交付決定が必要となります。交付決定前に購入された資機材については補助対象外となりますのでご注意ください。

参考ページ

この補助金は、東京都地域コミュニティ防災活動拠点電源確保事業補助金制度を利用して実施します。
(東京都ホームページ)

このページの担当課へのお問い合わせ
防災安全部 防災課

電話:042-724-2107

ファックス:050-3085-6519

WEBでのお問い合わせ