町田市地域防災計画(第1章~3章) 本編 (2019年度修正)

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年3月30日

表紙・目次

第1章 総則

本章は、地域防災計画の目的、防災業務に関係する関係機関とその役割、市域の災害に関する環境、被害想定、防災ビジョンなどについて明らかにするものです。

  • 第1節 計画の策定方針
  • 第2節 防災機関の業務大綱及び市民・事業所の責務
  • 第3節 市の概況
  • 第4節 被害想定
  • 第5節 防災ビジョン
  • 第6節 減災目標

第2章 災害予防計画

本章は、災害が発生する前の対策として、「災害に強い人をつくる」、「災害に強いまちをつくる」、「実践的な応急・復旧対策を確立し非常時に備える」ための施策を体系化し、本市に必要な災害予防策を示したものです。
なお、全ての計画には、実施する主体、市役所内での担当部署、実施期間のめやすを示し、計画の実施状況を確認しやすいように表現しています。

実施期間のめやす

短期:およそ5年以内に達成する計画
中期:およそ10年以内に達成する計画
長期:達成に10年以上を要する計画
  • 第1節 災害に強い人と組織づくり
  • 第2節 災害に強いまちづくり
  • 第3節 災害応急活動体制の整備
  • 第4節 消防・救助・救急・医療救護体制の整備
  • 第5節 公共公益・ライフライン施設の応急復旧体制の整備
  • 第6節 水防・土砂災害警戒体制の整備
  • 第7節 避難体制の整備
  • 第8節 緊急輸送体制の整備
  • 第9節 生活救援体制の整備
  • 第10節 災害時建物対策実施体制の整備
  • 第11節 要配慮者等支援体制の整備
  • 第12節 応急教育・応急保育体制の整備
  • 第13節 その他各種災害別対策

第3章 地震災害応急対策

本章は、地震災害に対して、市及び関係機関が実施する様々な対策について、実施担当者、手順などの基本的事項を定めたものです。
各対策項目は、大規模地震が発生した場合を想定して、発生直後から時間経過(初動活動期→応急活動期→復旧活動期)に沿って整理しています。

各活動期のめやす

初動活動期:災害発生日から2、3日程度
応急活動期:災害発生2、3日後から1、2週間程度
復旧活動期:災害発生1、2週間から1ヶ月程度
  • 第1節 応急活動体制の確立
  • 第2節 災害情報の収集・整理及び報告
  • 第3節 災害救助法の適用
  • 第4節 災害時の広報
  • 第5節 相互協力・応援要請
  • 第6節 消防・救助・救急活動
  • 第7節 災害時の医療救護・保健
  • 第8節 危険物等対策
  • 第9節 災害時の警備対策
  • 第10節 土砂災害危険箇所対策
  • 第11節 帰宅困難者対策
  • 第12節 避難対策
  • 第13節 要配慮者対策
  • 第14節 外国人支援対策
  • 第15節 緊急輸送対策
  • 第16節 ライフライン・都市公共施設の応急対策
  • 第17節 遺体の収容・火葬等
  • 第18節 生活救援対策
  • 第19節 災害時の環境・衛生対策
  • 第20節 災害時の建物対策
  • 第21節 応急教育・保育活動・文化財の保護
  • 第22節 被災地等支援体制の確立

注記:4章以降については、町田市地域防災計画 本編 (2016年度修正)をご参照ください。2020年度中に修正完了予定です。

このページの担当課へのお問い合わせ
防災安全部 防災課

電話:042-724-2107

ファックス:050-3085-6519

WEBでのお問い合わせ