成瀬台小学校避難施設開設運営会議が第5回東京防災隣組に認定

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年4月1日

都内の意欲的な防災活動を行う組織を認定する「東京防災隣組」に、地域の自主防災組織を中心に行われている「成瀬台小学校避難施設開設運営会議」が認定されました。
東京防災隣組は、認定団体の取組みを広く紹介することで、他の地域における自主防災活動を活発化させることを目的に、2012年度から東京都が実施しているもので、今年で5年目になります。町田市内では「南町田自主防災組織」、「シーアイハイツ町田自主防災管理組織」、「相原中村町内会自主防災隊」、「成瀬中央自治会自主防災隊」に続いて5団体目の認定です。
成瀬台小学校避難施設開設運営会議は「住民の手で開設・運営する避難施設」を目指し、定期的に会議を行い、開設・運営マニュアルの作成に力を入れるなどの意欲的な取り組みが評価され、今回の認定となりました。
また、10月30日に都庁にて開催された隣組認定団体による交流会では、認定団体を代表して、活動内容の事例発表を行いました。

このページの担当課へのお問い合わせ
防災安全部防災課

電話:042-724-2107

ファックス:050-3085-6519

WEBでのお問い合わせ