長年使用の家電製品にご注意下さい

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年4月1日

 長年使用している家電製品は、熱、湿気、ホコリなどの影響により、内部が劣化し、発煙・発火のおそれがあります。
 使用中に正常に動作しなかったり、異音や異臭がするなどの症状がある場合は、電源スイッチを切り、コンセントから電源プラグを抜いて、お買い上げの販売店またはメーカーにご相談下さい。

代表的な症状

○扇風機・換気扇
 スイッチを入れても、ファンが回らない
○洗濯機
 脱水中に蓋を開けても、15秒以内で止まらないことがある
○エアコン
 電源コードやプラグが異常に熱い

○ブラウン管テレビ
 電源スイッチを入れても、映像や音が出ない
※家電製品が原因と思われる事故にあった場合は家電製品PLセンター(0120-551-110)へ
※経済産業省ホームページでも詳しいことがご覧になれます

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経済産業省ホームページ「製品安全ガイド」(外部サイト)

このページの担当課へのお問い合わせ
防災安全部防災課

電話:042-724-2107

ファックス:050-3085-6519

WEBでのお問い合わせ