起震車による震度体験訓練について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月13日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため起震車の運行は、2020年8月31日(月曜日)まで中止いたします。
町田市では、地震を疑似体験できる起震車「ぐらり号」を市内の自治会・町内会、自主防災組織、学校、保育園、幼稚園、事業所等の防災訓練に派遣しています。
震度体験をすることで大地震への心構えや身の守り方を学ぶことができます。

起震車「ぐらり号」

起震車について

運行について

  • 1回の起震車運行は、半日(午前の部:午前9時から11時30分、午後の部:午後1時30分から4時)を最大としてご希望の曜日、時間を伺います。
  • 起震車で体験できる地震の強さは最大震度7です。プログラムにより、「関東大震災」「新潟県中越地震」「阪神・淡路大震災」等の8つの体験をすることができます。また、体験される方に応じての調整も可能です。
  • 参加人数が20人以上から起震車を派遣しています。

注意事項について

  • 起震車の点検等のため、臨時運休日を定めることがあります。臨時運休日に関しましては、防災課までお問い合わせ下さい。また、年末年始(12月28日から翌年1月5日まで)については運行を休止いたします。
  • 雨天時及び悪天候時には、安全管理上、運行を中止といたします。
  • 実施に当たり、実施場所の確保は各団体でお願いします。また、道路での実施はできません。
  • 起震車の大きさは、全長6.2メートル、幅2.2メートル、高さ2.7メートルの3トントラックです。あらかじめ実施場所への進入路や周辺の樹木等の状況を確認して下さい。
  • 実施する際は、起震車の駐車場所が水平で固い地面のスペースが必要となります。緩やかであっても、傾斜があるところでは、起震車の性質上、運行できません。また、訓練時には、車両スペースとして、長さ7メートル、幅5メートル、高さ3.5メートルが必要であり、別途、待機・見学用スペースが必要です。

起震車訓練の申込みについて

申込方法について

  • 申込みは訓練日の6か月前から14日前までの間で行うことができます。
  • 防災課窓口(市庁舎3階301窓口)及び電話での申込みができます。
  • 原則、先着順で受付をします。

9月から11月までの土曜日・日曜日・祝日の申込みについて

  • 起震車体験訓練の申込みが集中する9月から11月の土曜日・日曜日・祝日については、訓練の受付団体を抽選で決定いたします。下表の申込日を参考にお申込みください。
  • 上記の期間以外での土曜日・日曜日・祝日については、訓練の受付団体を先着順で決定しています。

抽選の詳細について

  • 訓練申込日の午前8時30分から9時の期間で仮受付を行います。
  • 仮受付の際には、希望日時・団体名・連絡者名・連絡先電話番号をお伝えください。
  • 担当職員確認の元、防災課窓口に来庁された市民の方にくじを引いていただき当選団体を決定いたします。
  • 当選団体の決定後、当選団体については通常の受付手続きに入ります。
  • 非当選団体へは、落選した旨を連絡いたします。
  • 仮受付期間で申込団体がなかった場合は、従来どおりの先着順とします。

このページの担当課へのお問い合わせ
防災安全部 防災課

電話:042-724-2107

ファックス:050-3085-6519

WEBでのお問い合わせ