町田駅帰宅困難者対策訓練を実施しました

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年12月19日

町田市は、消防・警察・JR東日本・小田急電鉄といった関係協力機関にご協力をいただいて、2016年11月16日に帰宅困難者対策訓練を実施しました。町田駅周辺地域では、公共交通機関の復旧までの間、帰宅困難者の誘導や、一時滞在施設の開設・運営が課題となっています。訓練では、大規模災害発生時において、鉄道等の公共機関が停止することで、帰宅を見合わせた方を受け入れる施設(一時滞在施設)を活用しました。また、帰宅困難者役として、町田市町内会・自治会連合会の方にもご参加いただきました。
多くの方のご協力・ご参加をいただき、ありがとうございました。

一時滞在施設開設訓練

駅周辺の一時滞在施設を開設する訓練

災害対策本部運営訓練

災害時に帰宅困難者対応にあたる対策部の訓練

対策部訓練の様子

このページの担当課へのお問い合わせ
防災安全部防災課

電話:042-724-2107

ファックス:050-3085-6519

WEBでのお問い合わせ