協働による落書き消し

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年12月5日

トンネルやガードレール等に書かれている落書きは、小さな犯罪の芽です。
このような落書きを放置することにより、この地域が軽微な犯罪に対して無関心であるというサインとなり、この地域で犯罪者が犯罪を起こしやすい環境作り出す原因のひとつとなるといわれています。
そこで、落書きのような軽微な犯罪を見逃さないことが大切であると考え、地域の方と市の協働による落書き消し作業を行いました。

このページの担当課へのお問い合わせ
防災安全部市民生活安全課

電話:042-724-4003

ファックス:050-3160-8039

WEBでのお問い合わせ