民間交番セーフティボックスサルビアの運営

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年6月18日


2004年11月に開設した民間交番セーフティボックスサルビアは、町田駅周辺の防犯拠点として、地域の方々が主体となって運営され、町田駅周辺の治安向上に大きく貢献してきました。

2018年9月8日から、市が運営主体となり、リニューアルオープンしました。

新たな民間交番は、これまで防犯拠点として行ってきた道案内や付近の見守り、防犯パトロールの拠点としての機能に加え、まちづくりの拠点として、簡単な観光案内やイベント案内も行います。

通常業務時間への移行について(注記:6月18日更新)

開所時間を短縮して運用していた民間交番セーフティボックスサルビアを、6月19日(金曜日)から通常開所時間での運用に移行することといたしました。

  • 運用再開日:2020年6月19日(金曜日)
  • 開所時間:午前11時00分から午後6時00分までの間

所在地

町田市原町田6丁目13番14号

SBS地図

主な活動内容や役割

  • 道案内・観光案内・イベント案内など、来客者への対応
  • 警察官パトロール時の立ち寄り所
  • 防犯パトロール実施時の拠点
  • 地域の情報交換の場

関連情報

官民協働パトロール

中心市街地の防犯パトロールについては、こちらをご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
防災安全部市民生活安全課

電話:042-724-4003

ファックス:050-3160-8039

WEBでのお問い合わせ