このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

「還付金詐欺」の手口と対策

更新日:2017年1月16日

「還付金詐欺」とは?

 還付金詐欺とは、市役所やその他公共機関を装い、税金、医療費等の還付金手続きなどと偽り、言葉巧みにATM機を操作させ、被害者の口座から、犯人の口座へお金を振り込ませる詐欺のことです。

町田市職員を名乗る詐欺にご注意ください!!

 町田市の職員を装って、「税金、医療費などの還付金があります」などと電話をかけ、言葉巧みにATM機を操作させてお金を振り込ませる詐欺被害が市内で急増しています。
 町田市役所では、ATM機による還付金の支払いを行うことは絶対にありません。このような電話がきましたら、「詐欺ではないか」と疑い、電話を切ってくだい。
 また、2015年8月からの介護保険負担限度額認定制度変更に伴い、詐欺などの犯人が市の手続きを装って預金を狙う可能性があるので、ご注意ください。
 制度変更により、介護保険負担限度額認定を受けるために通帳などの写しが必要となりますが、これを詐欺などの犯人が騙し取り、写しにある印影をもとに印鑑を偽造することが考えられます。
 当制度に関して、市役所の職員が通帳などの写しを直接取りに伺うことはありません。通帳などの写しの提出先は町田市役所になりますので、町田市役所と異なる住所への提出を要求された場合は詐欺です。
 詐欺と疑われることがあったときは、必ず市の関係部署に確認するとともに、町田警察署又は南大沢警察署に通報してください。
 ○ 町田警察署 生活相談係 電話:042-722-0110
 ○ 南大沢警察署 生活相談係 電話:042-653-0110

「還付金詐欺」の具体的な手口

〈その1〉税金が還付されると装う手口
 町田市源泉徴収課を装い、税金の還付があるので東京都都税還付管理室に至急電話をするように指示されたもの。
 ○ 所得税・相続税等の国税関連についての問い合わせ先
   町田税務署 電話:042-728-7211
 ○ 住民税・固定資産税等の市税関連についての問い合わせ先
   財務部納税課収納係 電話:042-724-2121


〈その2〉医療費が還付されると装う手口

 町田市福祉課を装い、医療還付金があるので、銀行ATMを操作するように指示されたもの。
 
 ○ 国民健康保険・後期高齢者医療制度(長寿医療)関連についての問い合わせ先
   いきいき生活部保険年金課納付係 電話:042-724-2125


〈その3〉年金が還付されると装う手口
 社会保険事務所職員を装い、「年金の過払い分還付がある。それについて手続きを行わないと年金が受け取れなくなってしまう。」と電話があったもの。
 ○ 国民年金関連についての問い合わせ先
   いきいき生活部保険年金課国民年金係 電話:042-724-2127

「還付金詐欺」に遭わないために

1 相手の指示した連絡先には絶対に連絡しないでください。(音声ガイダンスにより連絡をしてくる場合もあります。)
2 公的機関(市、社会保険事務所、税務署、電力会社など)が手続きのため、電話でATM機の操作を指示することは絶対にありませんので、そのような電話がかかってきたら電話を切ってください。
3 このような電話がかかってきたら、必ず関係機関へ確認をしてください。

関連情報

保険税徴収や医療費還付に関する不審電話について

保険税徴収や医療費還付に関する不審電話については、こちらをご覧ください。

臨時福祉給付金について

臨時福祉給付金については、こちらをご覧ください。

最近の振り込め詐欺の手口と対策

最近の振り込め詐欺の手口と対策については、こちらをご覧ください。

「オレオレ詐欺」の手口と対策

「オレオレ詐欺」の手口と対策については、こちらをご覧ください。

「架空請求詐欺」の手口と対策

「架空請求詐欺」の手口と対策については、こちらをご覧ください。

「融資保証金詐欺」の手口と対策

「融資保証金詐欺」の手口と対策については、こちらをご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
市民部 防災安全課
電話:
042-724-2107
FAX:
050-3085-6519

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)