「融資保証金詐欺」の手口と対策

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年12月2日

「融資保証金詐欺」とは?

実際には、融資しないにも関わらず、融資する文書等を送付するなどして、融資を申し込んできた者に対し、保証金等を名目に現金を預金口座等振り込ませる等の方法によりだまし取る詐欺のことです。

「融資保証金詐欺」の具体的な手口

はがき(DM)、電子メール、ファックスを送ったり、雑誌広告、折込チラシなどを利用して融資を勧誘をします。
相手の連絡先に電話等で融資の申込みをすると、「あなたは、借入金多数として登録があり融資することができません。しかし、保証協会費を納めてそのデータを一旦抹消すれば融資を受けることができます。」であるとか、「病気等で仕事が出来ず返済が滞った場合に備えて、あらかじめ保険料を納めてください。完済後にお返しします。」などと現金を預金口座等に振り込ませたり、電信為替などで送らせてだまし取るもの。

「融資保証金詐欺」に遭わないために

保証金などを要求された場合、すぐに振り込むことなく、最寄りの警察署、消費生活センターなどに相談してください。

問合せ先

  • 町田警察署犯罪抑止対策本部

電話:042-722-0110

  • 南大沢警察署犯罪抑止対策本部

電話:042-653-0110

  • 市民部市民協働推進課消費生活センター相談室

電話:042-722-0001

関連情報

最近の振り込め詐欺の手口と対策

最近の振り込め詐欺の手口と対策については、こちらをご覧ください。

「還付金詐欺」の手口と対策

「還付金詐欺」の手口と対策については、こちらをご覧ください。

「オレオレ詐欺」の手口と対策

「オレオレ詐欺」の手口と対策については、こちらをご覧ください。

「架空請求詐欺」の手口と対策

「架空請求詐欺」の手口と対策については、こちらをご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
防災安全部市民生活安全課

電話:042-724-4003

ファックス:050-3160-8039

WEBでのお問い合わせ