【市内農業経営者の皆さまへ】町田市物価高騰対策農業者給付金

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年11月16日

個別相談会のお知らせ

申請を受け付けているJA町田市の各支店では、後記日程で、申請書の書き方の相談会を開催します。
チラシ掲載の必要物をお持ちいただき、直接JA町田市各支店へお越しください。
町田市物価高騰対策農業者給付金の概要は、後記をご参照ください。

JA町田市各支店で個別相談会を行います。開催は、JA町田支店、JA鶴川支店、JA忠生支店、JA堺支店、JA南支店です

概要

コロナ禍における物価高騰により必要経費が高騰しても、販売価格へ十分に転嫁しないことで収益減少の影響を受けている農業者の負担を軽減するため、JA町田市と町田市が連携し、農業経営にかかる経費の一部を給付します。
この給付金は、JA町田市が実施主体です。
詳細は、下記の問い合わせ先でご確認ください。

給付対象者

次のすべてに該当すること

  1. 市内に住所を有し、農業経営を行う個人またな法人のうち、次のいずれかに該当する者
    • 個人の場合、2021年(令和3年)税申告で農業収入がある者
    • 法人の場合、直前の事業年度税申告で農業収入がある者
    • 認定農業者、認定新規就農者のうち、開業時期により就農1年目の税申告を終えていない者
  2. 今後も市内で農業経営を継続する意向がある者
  3. 町田市が同じ目的で実施する、次の物価高騰に関する給付金等と重複して受給しないこと
    • 原油価格等高騰対策事業者給付金
    • 町田市交通事業者燃料価格高騰対策支援金
    • 介護・障がい福祉サービス事業所物価高騰対策支援事業
    • 保育園・幼稚園等物価高騰対策支援事業
    • 公衆浴場燃料価格等高騰対策臨時支援事業

給付金額

対象経費

個人の場合は令和3年税申告、法人の場合は直前の事業年度税申告において、農業経費として計上した肥料費、飼料費、諸材料費、動力光熱費

給付金額及び給付率

給付金額は、下記の給付率を対象経費に乗じた額の合計となります。
なお、給付上限額は、税申告における販売金額または100万円のいずれか少ない額です。
(注記)給付対象経費に給付率を乗じた合計後、千円未満は切捨てとなります。

 給付率表
給付対象経費 給付率
肥料費 40パーセント
飼料費 20パーセント
諸材料費 20パーセント
動力光熱費 20パーセント

申請方法

申請書類を作成し、町田市農業協同組合各支店の経済課窓口へ直接ご提出ください。

申請期限

2022年(令和4年)12月23日(金曜日)まで

申請書類の配布

(注記)10月3日(月曜日)から12月23日(金曜日)まで

  • 町田市役所 農業振興課(市庁舎9階)
  • 町田市役所 各市民センター

申請先(原則、受付窓口へ)

受付窓口

郵送申請先

〒194-0022
町田市森野2-29-15
町田市農業協同組合本店
町田市物価高騰対策農業者給付金担当
(注記)郵送の場合は、問い合わせ先へ事前連絡をお願いします。郵送は追跡できる方法を推奨します。

問い合わせ先

町田市物価高騰対策農業者給付金の詳細については、下記でご確認ください。

  • 町田市農業協同組合 経済センター(電話:042-792-6111)

このページの担当課へのお問い合わせ
経済観光部 農業振興課

電話:042-724-2166

ファックス:050-3101-9913

WEBでのお問い合わせ