新型コロナウイルスの影響による融資制度のご案内

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年3月25日

新型コロナウィルスの影響により問合せや申請が大変増加しているため、電話や窓口が混み合っており、お待ちいただくことがございます。あらかじめご了承ください。

町田市の中小企業融資制度

緊急資金

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、申請月を含む今後3ヶ月の売上高が前年同月比5パーセント減少することが見込まれる場合、町田市中小企業融資制度の緊急資金がご利用いただけます。
融資限度額:500万円
融資利率:年利1.75パーセント(補助利率1.50パーセント)

緊急資金の必要書類のほかに、「売上高等確認表」が必要になります。

その他の制度

中小企業庁

  • セーフティネット4号
    新型コロナウィルスの影響により、全都道府県が指定地域に認定されました。
  • セーフティネット5号
    新型コロナウィルスの影響により、特に重大な影響が生じている業種が追加指定されました。
    セーフティネット保証制度は、信用保証協会が通常の保証枠とは別枠で保証を行うなどの支援を行うものです。
  • 危機関連保証制度

新型コロナウィルスの影響により、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15パーセント以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15パーセント以上減少することが見込まれる場合にご利用いただけます。
ご利用にあたり、町田市で認定書の発行が必要です。
申請書類等を町田市産業政策課(9階 906)にご提出後、3日以内(土日祝日を除く)に認定書をお渡しします。

制度の詳細はこちらをご覧ください。

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫では、新型コロナウイルスに関する相談窓口を設置しています。

日本商工会議所

日本商工会議所では、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、あわせて行う業務効率化の取組を支援するため、「小規模事業者持続化補助金」の申請を受け付けています。
補助上限額:50万円
補助率:3分の2
日本商工会議所への受付締切:2020年3月31日(火曜日)

制度の詳細や申請方法については、日本商工会議所のホームページをご覧ください。

今回の公募にあたっては、新型コロナウイルス感染症の影響により、経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者を対象に、加点措置を講じることによって、重点的な支援を図っています。
町田市では、上記の対象者であることを証明する、「新型コロナウィルス感染症の影響による売上減少の証明書」を発行しています。
認定要件:2020年2月の売上高が前年同月と比較して10パーセント以上減少していること
注記:創業1年未満の事業者においては、2020年2月の売上高が直前の3箇月(2019年11月から2020年1月)の売上高平均と比較して10%以上減少していること

証明書の発行にあたりましては、町田市産業政策課に次の書類を持参のうえ申請してください。

  • 新型コロナウィルス感染症の影響による売上減少の証明書
  • 売上高の確認できる資料(月別試算表、売上元帳など)
  • 【法人の場合】履歴事項全部証明書
  • 【個人事業主の場合】事業実態が確認できる資料(ホームページ、名刺、パンフレットなど)

注記:証明書の発行は、新型コロナウィルスの影響により申込件数が増加しているため、提出後3日以内のお渡しとなります。今回の申請にあたりましては、3月27日(金曜日)までにご申請いただいたものを発行いたします。

町田商工会議所

町田商工会議所では、新型コロナウィルスの影響により、中小企業・小規模事業者からの経営上の相談を受け付ける特別相談窓口を設置しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
経済観光部 産業政策課

電話:042-724-2129

ファックス:050-3101-9615

WEBでのお問い合わせ