このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 医療・福祉 の中の 地域福祉 の中の 臨時給付金について の中の 臨時福祉給付金(経済対策分)について(終了しました) のページです。

本文ここから

臨時福祉給付金(経済対策分)について(終了しました)

更新日:2017年9月20日

町田市の申請受付は平成29年8月14日をもって終了しました
※申請受付期間は平成29年2月14日(火曜日)から平成29年8月14日(月曜日)まで(消印有効)でした。

臨時福祉給付金(経済対策分)の概要

消費税率が5%から8%に引き上げられたことによる負担の影響を緩和するための「臨時福祉給付金」について、社会全体の所得の底上げを目的とした経済対策として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括支給するものです。

支給対象者

平成28年1月1日時点で町田市に住民票があり、平成28年度の市民税(※1)が課税されていない方
ただし、次の方は対象外となります。

  • 市民税が課税されている方の扶養親族等(※2)
  • 生活保護等の受給者

※1:平成28年度の市民税は平成27年分(平成27年1月1日から平成27年12月31日まで)の所得から計算されます。
※2:扶養親族等は、税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族(16歳未満の年少者を含む)、青色事業専従者及び白色事業専従者になります。

支給・不支給の具体的なイメージ

市民税が課税されない所得水準の目安(給与収入のみの場合)
区分
(扶養親族等の数)※
年収の目安
単身(0人) 100万円以下
夫婦(1人) 156万円以下
夫婦・子1人(2人) 206万円未満
夫婦・子2人(3人) 256万円未満

※扶養親族等には控除対象配偶者も含まれます。

市民税が課税されない所得水準の目安(年金収入のみの場合)
区分
(扶養親族等の数)※
年収の目安
単身65歳未満(0人) 105万円以下
単身65歳以上(0人) 155万円以下
夫婦65歳未満(1人) 171万3334円以下
夫婦65歳以上(1人) 211万円以下

※扶養親族等には控除対象配偶者も含まれます。

支給額

支給対象者1人につき1万5000円
※支給は1回限りです。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。確認じゃ!給付金。(厚生労働省ホームページへのリンク)

給付金を装った「振り込め詐欺」「個人情報・マイナンバーの詐取」にご注意ください

町田市職員や厚生労働省職員などが次のようなことをすることは絶対にありません

  • ATM(銀行・コンビニエンスストアなどの現金自動支払機)の操作をお願いする。
  • 給付金の支給を受けるために、手数料などの振り込みを求める。
  • 通帳やキャッシュカードをお預かりする。
  • フリーダイヤルや携帯電話への電話連絡をお願いする。

ご自宅や職場などに町田市職員や厚生労働省職員などをかたった怪しい電話がかかってきた場合は、即答せずにいったん電話を切り、お近くの警察署または警察相談専用電話(♯9110)にご連絡下さい。

  • 町田警察署 電話:042‐722‐0110
  • 南大沢警察署 電話:042‐653‐0110

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。給付金を装った不審な電話・メール(厚生労働省ホームページへのリンク)

振り込め詐欺

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
地域福祉部 福祉総務課
電話:
042-724-4431
FAX:
050-3101-0928

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)