このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 医療・福祉 の中の 障がい者のための福祉 の中の 日常生活支援 の中の 補装具・日常生活用具 の中の 日常生活用具一覧(コミュニケーション補助用具・医療用具等) のページです。

本文ここから

日常生活用具一覧(コミュニケーション補助用具・医療用具等)

更新日:2018年4月1日

主に視覚障がい、聴覚障がい、音声・言語機能障がい、呼吸器機能障がいの方向けのコミュニケーション補助用具や医療用具のご案内です。

視覚障がい者向け日常生活用具

視覚障がい者対象
種目 対象者 内容 基準額 耐用年数
コンピュータソフトウエア 原則として学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)であって、視覚又は上肢障がいの程度が1級又は2級のもの 障がい者が容易に使用し得るもの 50,000円 3年
パーソナルコンピュータ周辺機器 原則として学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)であって、視覚又は上肢障がいの程度が1級又は2級のもの 障がい者が容易に使用し得るもの 100,000円 5年
ポータブルレコーダー 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、視覚障がいに係る障がいの程度が1級又は2級のもの 音声等により操作ボタンが 知覚又は認識でき、かつ、DAISY方式による録音並びに当該方式により記録された図書の再生が可能な製品であって、視覚障がい者(児)が容易に使用し得るもの 録音再生機
85,000円

再生専用機
48,000円
6年
音声等により操作ボタンが知覚又は認識でき、かつ、DAISY方式により記録された図書の再生が可能な製品であって、視覚障がい者(児)が容易に使用し得るもの
時計 身体障害者手帳の交付を受けた者で、視覚障がいの程度が1級又は2級のもの 視覚障がい者が容易に使用し得るもの 13,300円 10年
音声式体温計 原則として学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、視覚障がいの程度が1級又は2級のもの 視覚障がい者(児)が容易に使用し得るもの 9,000円 5年
体重計 身体障害者手帳の交付を受けた者で、視覚障がいの程度が1級又は2級のもの 視覚障がい者が容易に使用し得るもの 18,000円 5年
電磁調理器 身体障害者手帳の交付を受けた者で、視覚障がいの程度が1級又は2級のもの 障がい者が容易に操作できるもの

※障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯に限ります。
31,000円 6年
身体障害者手帳の交付を受けた者で、上肢障がいの程度が1級又は2級のもの
身体障害者手帳の交付を受けた者で、下肢又は体幹機能障がいの程度が1級のもの
視覚障がい者用拡大・音声読書器 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた視覚障がい者(児)で、本装置により文字等を読むことが可能になるもの 画像入力装置を、読みたいもの(印刷物等)の上に置くことで、簡単に拡大された画像(文字等)をモニターに写し出せるもの又は音声で読上げるもの 198,000円 8年
音響案内装置 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、視覚障がいの程度が1級又は2級のもの(2級の者は、送信機のみに限る。) 視覚障がい者(児)が容易に使用し得るもの
送信機は、「歩行時間延長信号機用小型送信機」のこと。
1級 53,000円
2級 12,000円
(1級の者で、送信機のみの場合
12,000円)
10年
点字タイプライター 身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、視覚障がいの程度が1級又は2級のもの(本人が就労若しくは就学しているか、又は就労が見込まれている者に限る。) 視覚障がい者(児)が容易に操作できるもの 63,100円 5年
点字器 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)であって、視覚障がいのあるもの 障がい者(児)が容易に使用し得るもの 10,400円 7年
点字ディスプレイ 身体障害者手帳の交付を受けた者で、視覚障がいの程度が1級又は2級のもの 文字等のコンピューターの画面情報を点字等により示すことができるもの
(上記性能に加えキーによる入力が可能な商品についても対象とします。)
250,000円 6年
活字文書読上げ装置 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、視覚障がいの程度が1級又は2級のもの 文字情報と同一紙面上に記載された当該文字情報を暗号化した情報を読み取り、音声信号に変換して出力する機能を有するもので、視覚障がい者(児)が容易に使用し得るもの 99,800円 6年
点字図書 学齢児以上の視覚障がい者(児)で、主に情報の入手を点字によっているもの 月刊や週刊等で発行される雑誌を除く点字図書とする。 図書ごとに異なる -

ポータブルレコーダーの一例

体重計の一例

視覚障がい者用拡大・音声読書器の一例

活字文書読上げ装置の一例

聴覚障がい者向け日常生活用具

聴覚障がい者対象
種目 対象者 内容 基準額 耐用年数
屋内信号装置 身体障害者手帳の交付を受けた者で、聴覚障がいの程度が2級のもの(聴覚障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯で、日常生活上必要と認められる世帯に限る。) 音・音声等を視覚、触覚等により知覚できるもの 87,400円 10年
携帯用信号装置 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、聴覚又は音声・言語機能障がいの程度が3級以上のもの 送信機による合図が、視覚、触覚等により知覚できるもの 20,200円 6年
ファックス 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、聴覚又は音声、言語機能に著しい障がいを有し、コミュニケーション、緊急連絡等の手段として必要と認められるもの 音声の代わりに、文字等により通信が可能な機器であり障がい者が容易に使用し得るもの 20,000円 5年
フラッシュベル 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、聴覚又は音声・言語機能障がいの程度が3級以上のもの 障がい者(児)が容易に使用し得るもの 12,400円 10年
会議用拡聴器 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、聴覚障がいの程度が4級以上のもの 障がい者(児)が容易に使用し得るもの 38,200円 6年
情報受信装置 聴覚障がい者(児)で、本装置によりテレビの視聴が可能になるもの 字幕及び手話通訳付きの聴覚障がい者(児)用番組並びにテレビ番組に字幕及び手話通訳の映像を合成したものを画面に出力する機能を有し、かつ、災害時の聴覚障がい者(児)向け緊急信号を受信するもので、聴覚障がい者(児)が容易に使用し得るもの 88,900円 6年

屋内信号装置の一例

会議用拡聴器の一例

音声・言語機能障がい者向け日常生活用具

音声・言語機能障がい者対象
種目 対象者 内容 基準額 耐用年数
携帯用会話補助装置 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、音声機能若しくは言語機能障がい者(児)又は肢体不自由者(児)で、音声言語の著しい障がいを有するもの 携帯式でことばを音声又は文章に変換する機能を有し、障がい者(児)が容易に使用し得るもの 200,000円 5年
人工喉頭 身体障害者手帳の交付を受けた者(児)であって、音声・言語又はそしゃく機能の障害があり、喉頭摘出したもの 笛式 5,150円 4年
電動式 72,000円 5年
人工鼻 1ヵ月 23,100円 -

呼吸器機能障がい者向け日常生活用具

呼吸器機能障がい者対象
種目 対象者 内容 基準額 耐用年数
ネブライザー
(吸入器)
学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)であって、呼吸器機能障がいの程度が3級以上であるもの、又は同程度の身体障がい者(児)で必要と認められるもの 障がい者(児)又は介護者が容易に使用し得るもの 36,000円 5年
電気式たん吸引器 学齢児以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)であって、呼吸器機能障がいの程度が3級以上であるもの、又は同程度の身体障がい者(児)で必要と認められるもの 障がい者(児)又は介護者が容易に使用し得るもの 56,400円 5年
パルスオキシメーター(動脈血中酸素飽和度測定器) 身体障害者手帳の交付を受けた者で、呼吸器機能障がいを有するもの、又は同程度の障がい者(児)で必要と認められるもの 障がい者が容易に使用し得るもの 40,000円 5年
空気清浄機 身体障害者手帳の交付を受けた者で、呼吸器機能障がいの程度が3級以上のもの 障がい者が容易に使用し得るもの 33,800円 6年

ネブライザー(吸入器)の一例

電気式たん吸引器の一例

透析液加温器、ルーム・クーラー

透析液加温器、ルーム・クーラー
種目 対象者 内容 基準額 耐用年数
透析液加温器 3歳以上の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、人工透析を必要とするもの(自己連続携行式腹膜潅流法による透析療法を行う者に限る。) 自己連続携行式腹膜潅流療法による人工透析に使用する加温器で、一定温度に保つもの 72,100円 5年
ルーム・クーラー 身体障害者手帳の交付を受けた者で、頸椎損傷等により体温調節機能を喪失したもの(医師により体温調節機能を喪失したものと認められたものに限る。) 障がい者(児)又は介護者が容易に使用し得るもの 100,000円 6年

火災警報器、自動消火装置

火災警報器、自動消火装置
種目 対象者 内容 基準額 耐用年数
火災警報器 原則として65歳未満の者で、
1、身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、障がいの程度が1級又は2級のもの
2、愛の手帳の交付を受けた者(児)で、障がいの程度が1度又は2度のもの
(1、2のいずれかに該当し、火災発生の感知及び避難が著しく困難な障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯に限る。)
室内の火災を煙又は熱により感知し、音又は光を発し、屋外にも警報ブザーで知らせ得るもの 1個 15,500円
(2個まで支給可)
8年
自動消火装置 原則として65歳未満の者で、
1、身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、障がいの程度が1級又は2級のもの
2、愛の手帳の交付を受けた者(児)で、障がいの程度が1度又は2度のもの
(1、2のいずれかに該当し、火災発生の感知及び避難が著しく困難な障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯に限る。)
室内温度の異常上昇又は炎の接触で自動的に消化液を噴出し初期火災を消化し得るもの 28,700円 8年

その他の日常生活用具

歩行支援用具・入浴補助用具・ベッド・トイレ・ストマ等はこちら

申請方法

申請方法のご案内

日常生活用具の申請方法については、こちらをご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
地域福祉部 障がい福祉課
電話:
042-724-3089
FAX:
050-3101-1653

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)