全国×まちだDサミット2021 ~“認知症とともに生きるまちづくり”のはじめかた~を開催します

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年10月1日

全国×まちだDサミット2021 ~“認知症とともに生きるまちづくり”のはじめかた~

全国・まちだDサミット画像

2021年12月11日(土曜日)、「全国×まちだDサミット2021 “認知症とともに生きるまちづくり"のはじめかた」を開催いたします。
町田市では2016年度に、認知症当事者に加え、家族、医療福祉関係者、行政、民間企業、NPO、研究者等が話し合い、“認知症の人にやさしいまち”のあるべき姿である「16のまちだアイ・ステートメント」を作成しました。2018年度の「まちだDサミット」、2019年度の「まちだDサミット2」では、様々な分野の方が一堂に会し、「16のまちだアイ・ステートメント」を念頭に、認知症に関するまちづくりの事例を紹介するとともに、認知症当事者とこれからの地域のあり方について議論しました。
3回目となる今回のDサミットのテーマは「“認知症とともに生きるまちづくり”のはじめかた」。認知症の人に”やさしいまち”から“ともに生きるまち”へ、新しいまちづくりの第一歩です。今回は、全国各地の認知症当事者が参加する初のオンライン開催です。認知症当事者同士が語り合い、まちづくりの一員として共に生きるということを、皆さんと一緒に考えます。

開催日時

2021年12月11日(土曜日)午前10時から午後5時20分

開催方法

本イベントはオンラインでの開催となります。詳細につきましては、「申し込み方法」に記載のリンクから、「まちだDマップ」をご覧ください。

内容

全国各地の認知症当事者が登壇する4つのセッションを実施します。

  • 午前10時から午前10時10分
    オープニング
  • 午前10時10分から午前11時40分まで
    セッション1
    認知症とともに生きる“今のわたし”
    登壇者 平井 正明 様(奈良県在住)他
  • 午後12時30分から午後2時まで
    セッション2
    認知症とともに生きる“時代に向けて”
    登壇者 下坂 厚 様(京都府在住)他
  • 午後2時15分から午後3時45分
    セッション3
    認知症とともに生きる“皆さんへ”
    登壇者 牧田 喜久夫 様(京都府在住)他
  • 午後4時から午後5時15分
    セッション4
    “やさしいまち”から“ともに生きるまち”へ
    登壇者 河野 禎之 様(筑波大学助教)他
  • 午後5時15分から午後5時20分
    クロージング

詳細については、以下のリンクから、「まちだDマップ」をご覧ください。

申し込み方法

4つのセッションでは、それぞれグループディスカッションを行います。(各セッション180名、先着順)
詳細については、以下のリンク「まちだDマップ」をご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部 高齢者福祉課

電話:042-724-2140

ファックス:050-3101-6180

WEBでのお問い合わせ