第8期町田市介護保険事業計画策定に向けた各種調査の実施について 「健康とくらしの調査」

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年1月28日

町田市では、高齢者の方々が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる環境づくりや、いくつになってもいきいきと活躍することができるための取組みを行っています。今回の「健康とくらしの調査」は、それらをより充実させるために、日本老年学的評価研究プロジェクトと共同で調査及び分析を行うこととしています。
皆さまには、お忙しい中、調査へのご回答をいただき、ありがとうございました。
調査集計結果は、今後、町田市ホームページにて公開いたします。

「健康とくらしの調査」の目的

  • 皆さまの健康状態や暮らし方などを把握し、介護予防事業に役立てます
  • 町田市の介護保険事業計画等の策定のための資料とします

調査票番号について

いただいた回答は、KDBシステムや将来における要介護認定状況等と合わせて分析を行います。調査票封筒及び調査票に付番されている番号は分析を行う際のデータの連携のために使用します。分析にあたっては、個人の識別が不可能な状態で行います。
調査票を送付した方のお名前やご住所の個人情報を外部に提供することはありません。

注記:KDBシステムとは、国民健康保険団体連合会が健診や介護等の各種データを利活用して、作成したシステムのことです。効率的・効果的な保健事業の実施や評価を行うためのシステムとして全国的に使用されています。

ご注意ください

「健康とくらしの調査」は全て郵送により行っています。ご自宅を訪問したり、電話やメールなどで調査内容を依頼したりすることはありません。「健康とくらしの調査」をかたる不審な訪問や電話、メールなどがありましたら、高齢者福祉課までご連絡ください。

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部高齢者福祉課介護予防係

電話:042-724-2146

ファックス:050-3101-6180

WEBでのお問い合わせ