新型コロナウイルス感染症発生時の市内介護サービス事業所への応援職員の派遣について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年1月7日

町田市介護サービス事業所人材連携に関する協定を締結

市内の介護サービス事業所で、新型コロナウイルス感染症が発生した場合においても、介護サービス提供体制を維持することを目的として、「町田市介護サービス事業所人材連携に関する協定」を締結しました。本協定は、市と町田市介護人材開発センターが、市内の特別養護老人ホームまたは老人保健施設の運営法人(19法人)それぞれと、三者協定を締結するものです。
これに基づき、市内の介護サービス事業所で新型コロナウイルス感染症が発生し、介護にあたる職員が不足した場合に、協定を締結した法人から応援職員を派遣します。その際は可能な限り近隣法人から、応援職員を派遣します。市及び町田市介護人材開発センターは、応援職員を円滑に派遣できるよう調整を行います。

  • 名称 町田市介護サービス事業所人材連携に関する協定
  • 協定期間 2020年10月1日から2021年3月31日まで
  • 締結先 ※2020年12月1日時点
    市内特別養護老人ホーム運営法人15法人(18施設)
    市内老人保健施設運営法人5法人(5施設)
    一般社団法人町田市介護サービスネットワーク 介護人材開発センター
  • 協定内容 新型コロナウイルス感染症により介護職員が不足した介護サービス事業所に対する応援職員の派遣

事業の詳細については、下記の担当課までお問い合わせください。

協定締結式協定締結式の様子

このページの担当課へのお問い合わせ
いきいき生活部 いきいき総務課

電話:042-724-2916

ファックス:050-3101-4315

WEBでのお問い合わせ