医療機関におけるノロウイルスの院内感染予防対策の徹底について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年4月3日

感染性胃腸炎については、例年、12月中旬にピークになる傾向であり、特にノロウイルスによる感染性胃腸炎に注意が必要になります。
医療機関におかれましては、院内感染によるノロウイルスの集団感染を疑う場合や、院内感染との因果関係が否定できない死亡事例が発生した場合は、速やかに町田市保健所まで報告をお願いいたします。

なお、院内感染対策につきましては、厚生労働省HPを参考に、対策の徹底をお願いいたします。

お問い合わせ先・ご相談窓口

町田市では地区の担当保健師が相談を受けます。
お住まいの地区のお問い合わせ先・ご相談窓口は下記のとおりです。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所 保健予防課

電話:042-724-4239

ファックス:050-3161-8634

WEBでのお問い合わせ