集団給食施設の営業許可、届出について

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年6月1日

新たに届出、許可取得が必要な場合があります

食品衛生法の改正に伴い、2021年6月1日から営業許可制度の見直し、新たに営業届出制度が創設されます。2021年5月31日までに(東京都)食品製造業等取締条例に基づき集団給食の届出を行っている施設は、「調理業務」の委託状況により、2021年6月1日までに飲食店営業の許可取得か、2021年11月30日までに新食品衛生法に基づく営業届出を行う必要があります。
営業届出は、可能なかぎり「食品衛生申請等システム」を用いて電子手続きをお願いします。
集団給食施設の設置者又は管理者が「調理業務」を外部事業者に委託した場合は、その他の業務の委託状況にかかわらず、受託事業者は飲食店営業の許可が必要です。

食品衛生法改正に伴う必要な手続き(概要)
食品衛生法に
基づく飲食店営業
許可取得給食施設
(東京都)食品製造業等取締条例に基づく
届出をしている給食施設
調理業務を外部委託 左記以外の、1回提供食数が
20食程度以上のもの
許可期限満了まで
手続き不要
2021年6月1日までに
飲食店営業の許可
を取得
2021年11月30日
までに営業届出
調理業務の委託の例
委託の
パターン
委託内容 許可の
要否
献立作成 材料調達 調理 衛生管理手順
の作成(注)
1 なし なし あり なし 委託の形態に関わらず「調理業務」を委託する場合、許可必要
2 なし なし あり あり
3 あり あり あり なし
4 なし あり あり 一部あり(注)

(注)施設設備の管理は施設側が行う

参考

届出方法等

営業届出制度の概要や、届出方法ほ、こちらのページから確認してください。

食品衛生申請等システムの利用についても、こちらに掲載しています。

このページの担当課へのお問い合わせ
保健所生活衛生課

電話:042-722-7254

ファックス:042-722-3249

WEBでのお問い合わせ